2010年06月16日

ターゲット1のピンポイントゲームで…

今日はターゲット1でガスブローバックハンドガンでピンポイントのゲームをしてみました。
スピード系ばかりやっているのでなかなかピンポイントな撃ち方ができない…ってことで今日は基本に戻って撃ってみました。

・無理のない前傾気味の姿勢を保つ。
・ハンマーが落ちる手前でトリガーを止めて細かく狙いを定める。
・トリガーは気持ちゆっくり引き、引ききったあとはすぐに戻さず少し引ききっておき、姿勢を止めて着弾点を確認する。

などPPSで学んだ基本を確認しながらゲームに挑んだ…。

基本にそって確実に撃ちこんだ結果、安定した記録が出ました。やっぱりスピード系の撃ち方になれると、銃を止めるとか忘れて早いベースで次々撃っちゃうもんなぁ…。


久しぶりにちゃんと撃てた。小さなものに当たると気持ちがいい…。今夜はゆっくり眠れそうかも…。


あ、ちなみに今週はサバゲーに初出陣です。つかチームの足を引っ張りそうで怖い…。こんなことを考えてしまうとやはり眠れそうないな。(爆  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 22:57Comments(0)

2010年06月16日

M92Fトランスフォームカスタム

今日は行き過ぎたM92Fカスタムを紹介します。

ベースは無論マルイM92F

コンペカスタムをベースにカスタムし、セミロングバレルを装備し、重量配分も考慮してコンペンセイターは大きなものをチョイス。ハンマースプリングは若干弱めにしつつも安定して撃てる。無駄なガスもあまり出ないので、これだけでも優秀なM92Fカスタムである。



コンペカスタム同様、アンダーマウンドレールを装着しているため、追加マウンドでダットサイトを装備することも可能。

これだけではまず同じ銃を生産・改良したに過ぎない。


そこでM93Rにつけるストックを装着できるようにしてみた。本体に穴を開けて加工すると…



M93Rのストックが装着可能になりました!まあ完全に行き過ぎたカスタムになってますがね…。

これでサバイバルゲームに参戦しようと思ったが、銃の強度が問題となり、さらにM14やM93Rといった電動ガンが使える目処がたったため、このカスタムガンはスピード競技専用として使用している。

やはり欲張りなカスタムガンは使えないらしい…。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 19:39Comments(0)使用銃紹介

2010年06月16日

M92Fメンテナンスと10mスピード

M92Fの耐久テストを続けているヘナチョコカヂヤです。(爆

16日はターゲット1へ行き、愛銃の動作確認をしました。ガンガン暖めてもスライドが大破しないマルイベースのM92Fをテストしていますが、3ヶ月使っても、スライドにヒビがはいっていません。スライドを2週間に1本大破させていた時代と大違いで、スライドへの負担は少ないらしい。スライドストロークはやはりフルストロークしないほうがスライドには優しいみたいだ…。

店のレンタル銃でマルイM92Fがあるが、時々ブローバックの動きが悪いので、シリンダー周りをシリコンオイルでひと吹きしたら快調に動いた。
店員N氏はさすがマルイM92F使いと言っていたが、そんなにオイラはすごくないですけどね…。


ちなみに店員N氏と客のN氏と共に10m先にある9枚の的を早撃ちするゲームをしました。
店員N氏に低反動型M92Fを渡し、私がサムライプロトを使用し、N氏はグロック17を使用してゲーム開始。2回行った結果、2回とも…
1位 店員N氏
2位 ヘナチョコカヂヤ
3位 客N氏
の結果に…。

しかし店員N氏はうまいです…。初めて使うのに平然と狙えるなんて…。腕の差を感じた日でした…。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 12:12Comments(0)