2010年09月04日

M92FトランスフォームカスタムⅡ

以前、M92Fトランスフォームカスタムを紹介しましたが、本日はさらにカスタムしたトランスフォームカスタムⅡを紹介。



トランスフォームカスタムⅡはインナーバレルをアングス固定ホップ用バレル(長さ165mm、内径6.04)にして初速を稼ぎ、長くなったインナーバレルを隠すためにアウターバレルはライラックスのセミロングに交換。スライドは気分的に塗装していた青色スライドに交換しました。

今回試しに買ったアングス固定ホップ用バレルは大幅に初速をアップさせ、電動ガンにも負けないような仕上がりになった。アングスさんのインナーバレルにはいつでも驚かされます。

トランスフォームカスタム同様にM93Rのストックを装置可能にしており、取り回しの良さと安定した射撃性能はそのまま引き継がれていて、まるでMP7みたいに使えます。






弱点はストックが外れてやすいのと。フレーム強度が足らないため、フォアーグリップを引くとマウントが動いてしまうこと…。

明日のサバゲーはコイツで逝きますか。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 11:19Comments(2)使用銃紹介