2010年09月05日

サバゲー相模原オールスター

今日は相模原オールスターでサバゲーをしました。ブッシュが多く、ハイサイクルが有効なサバゲーフィールドでした。
そこにミニガンを投入した強者がいました。独特の機械音から放たれるBB弾は秒間50発を軽く超える…。まさに『肉切り包丁』。被弾した相方Yさんは「すんげー痛い」とかなりのダメージを受けました…。


その人がスナイパーをしていた際、素晴らしい戦いをしました。

それはオイラ含め4人で固まってある地点からの撃ち合いをしていた時、一人が別の方向から狙撃をされヒット。狙撃をされたチームは身をかがめることしか出来ず、3名は恐怖におびえた…(と思われる)
銃声がやみ状況を確認した人はスナイパーを発見できなかった。それもそのはず、スナイパーが目の前にいたのだ!
いち早くハンドガンを向けたが、2人は降伏!相手は言う…さて、どうする?と。
誰か銃を向けて…と内心思っていたが、オシッコが漏れそうな威圧感。距離にして2mの構え合いをしていました…。
その後、構えたままのオイラは脇腹を撃たれ射殺、仲間は降伏して、安全地帯に帰りましたとさ…。

冷静に考えたら銃口は二つ以上あるんで2対1はボルトアクションでは危なすぎる…。危険を犯してまでフリーズをする勇気あるスナイパーに敬礼!
  » 続きを読む


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 20:42Comments(4)サバゲー