2011年06月27日

赤羽シューティング教室に言ってきた

本日は赤羽でAPSシューティング…



違うわ!!

今回フロンティアマッチに出てみました。会場についたのは1時間前に到着してしまったので、ちょこっと練習していました。
今回はちゃんとマルイのガスブロM92F(スバルタンブルー改)を持ってきて、スピードシューティングに挑戦。スピード久しぶりだからちゃんと撃てるかな?



ブルズアイの粘着面に撃ち込んだ時は6m0.25で8~10点圏という精度、サイトも自分用に高さを削ったおかげでサイティングも比較的スムーズに出来るように調整。さらにトリガーは軽くキレを向上するなど銃側は万全の体制。外しても文句すら言えなくなるほどの好調な状態です。要は腕の問題ですね。(汗

まず5mフリースタイルはクリーン。そのあとはマガジンの上がりが悪かったのが1発だけありましたが、人間側のミスの方が多く、乱れまくり…。さすがへなちょこシューター。
…と思いきや、最後のタイムアタックは全弾命中で綺麗に決ました。思わず拍手もあったほど…。あまりに綺麗に決まったのでして、思わずニヤッとしてしまいましたが…。(キモッ
お作法もしっかりとして終了。

しかし皆さんはそれ以上に速く、特にダット付きのリボルバーがダブルアクションの筈なのにオート勢顔負けの超特急で撃ち倒しました。無論オイラなんて論外な速さで…。
なんてこったい!/(^O^)\

まあアイアンサイトではかなり頑張った…と思いたいです。  » 続きを読む


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 00:59Comments(6)遠征