2011年07月03日

…これはチートレベルの精度か?

昨日はターゲット1でピンポイントのシューティングゲームのウルトラマンの怪獣(人形?)を倒すゲームをやりました。
んで、少々初速を犠牲にしたカスタムなので当たっても弾かれるだけのこともあるので、なるべく人形の上側を撃つ…。
一年前は5mでターゲット用紙大だったグルーピングが、今ではAPSを冷やかせる精度になっていたので、人形の耳も難なく当たる…。だが、人間側は相変わらずのへなちょこぶりを発揮したおかげで記録はカス…。(爆

それを証明したのはナオさん。「ちょっといいですか?」と言って銃を取り上げては、5m先にある弾2発分の小さな穴に一発だけ撃ち、その穴の先にあるターゲットが倒れました…。ちなみに自分はまるで当たる気配がしなかったんですがね…。
ナオさん曰く「アキュコン並みに当たる『チート』92Fだ!」とか。暗に当たらないのは自分の腕と悟りました。(ガーン



そういえば今日はピンポイントシューティングLがあるので冷やかしにいこうかな…。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 11:41Comments(0)ざ、ざれごと?