2011年07月19日

赤羽でスティールチャレンジのコース練習

どうもかぢやです。

さてAPSの公式本大会において、猫増倉様がハンドガンクラスのグランドチャンピオンをとりましたので、子猫ちゃんが活躍する動画を紹介。


http://www.youtube.com/watch?v=PXRX47L_3yE&sns=em

猫師匠が強いと改めて痛感…するわけねぇ~だろ!!


さて昨日は赤羽でジャパンスティールチャレンジの練習会に参加しました。

練習したコースは
・ふぁいぶとぅご~・すも~くあんどほ~ぷ
・らうんどあばうと
・ぺんでゅらむ

を撃ってきました。

最初はふぁいぶとぅご~。左から距離がだんだん遠くなっていく4枚のターゲットに、最後のストッププレートはいきなり近い所にあります。実際、一番遠いプレートやストッププレートでつまづくことが多かったです。我慢コース。

次にすも~くあんどほ~ぷ。左右二つずつ近くに大きなプレートがあり、プレートの間からストッププレートがあります。ターゲットも大きくさらに近いので、スティールチャレンジ最高の超高速ステージです。中には2秒を切る猛者もいました。実際撃ってみると、ほぼボディエイミングのスピードでスピード感あふれるシューティングを堪能出来ますが、最後のターゲットは丸型なので、なれてないオイラはそこでスピードダウンしてしまいました。ただすべてが決まった時の爽快感は最高です。ただし、ガンの限界を超えかねないスピードのため、場合によっては生ガスシャワーを浴びることや弾ポロも起きるので、上級者は銃の調整が必要になるコースでもあるかと…。  » 続きを読む


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 10:39Comments(3)遠征