2011年10月02日

試合形式で精神を鍛えてみたが…

どうも、変態飲料ドクターヘッパー好きなかぢやです。今日は蔵前でAPSの試合形式の練習をしていたので、様々な環境に対応するために参戦しました。


まずはハンドガンのプレート…いきなり死亡フラグを建てました。下段3枚、中・上段は各2枚を外す大活躍。結果32点。エキスパートも厳しいかも…ってことでお疲れ様でs…(ry
もう少しじっくりとサイティングをしてから、ゆっくりトリガーを絞れksと言われるのは仕方ないな…。


だが、苦手であるのシルエットは対策を施していた…カンニングペーパーを事前に用意して暗記して対応。狙いを明確にして迷い減らす作戦は見事に成功し、スタンディングの9mで1発のみ。失点は6mの1枚分だけで済みました。



さらにブルズアイは弾痕判定でほぼ10点に入り怪しい1発も8点という運の良さ。気が付いたら98点と大健闘。なんか10点圏が広くて、さらに脳内ダットが表示されましたが…こんだけ練習しているからわかって来たのかも知れません。それでもプレートが当たらないのは精神的な問題かと…。



と言うことは…いつの間にか168点になったわけだ。スティールよりもAPSが楽しみになってきたぞ。その前にスティールの練習しろよksとか言わないで。  » 続きを読む


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 09:51Comments(4)