2012年01月25日

昨日は赤羽で試射

どうも、へなちょこ銃使いのへなちょこかぢやです。某シューティングバーに行った際、マルイM92Fを使っている事を言ったら、『マルイのM92Fはカスだ』って言っていました。



まあ、私もそれは認めていますがね。手を加えれば、まだまた使える子なんですよ。



さて昨日はKSCのM9とマルイG26ADとマルシンの8mmM712を試射しました。



KSCのM9はピストンノズルの動きを良くするために、スライドの溝とあたる部分を少しヤスリで削ったので、前回より確実に動くようになりました。あまりに快調に動いたので『やった。ついに俺はKSCに認められたんだ!』と思ってましたが、冷え過ぎたマガジンのせいで、給弾が悪くなってしまいました。やはりKSCに認められなかったようだ…。そもそもリターンスプリングが弱s…とか言ってはいけませんな。

ただし、マルイのM92Fよりは冷えに強いので、撃っていて頼もしく感じました。ちなみにコンシールドマッチはKSCのM9で出る予定です。唯一ノーマルに近く撃ちやすいので…。(爆

マルシンのM712(8mm)を組み立てて、この日初撃ちをしました。素組のはずなのに動き、弾が出ました。ただし、弾道が読めません…。ロマンを撃ち出す銃だからこそですかね。(ぇ

最後にG26ADですが、ホップパッキンを『茹でた』物を入れて、弾道を調べましたが、今までの暴れ弾が嘘のように消えてました。これでやっとスピードシューティング用として安定した練習できるよ…。

それを30分程度撃った後、社長と雑談してから2号店へ行きました。そこには罠が待ち受けているとは知らずに…。  » 続きを読む


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 22:24Comments(0)ざ、ざれごと?