2012年02月16日

映画DOOM

そういえば、いつぞやに映画版DOOMを借りて見ました。




原作はPCゲームのDOOMですが、光る弾を投げるモンスターはいませんし、なぜか意味のない素手の戦いがあったり、笑っただけのモンスターがいたりと、もはやDOOMじゃねぇよ!!でも、B級として見ると、不思議と楽しい映画だったりします。見所は、FPS画面の戦闘シーンかな…。



以下、嘘ばかりの人物紹介と若干のネタバレ。見たくない人はブラウザバックしてちょ。








・ジョン(リーパー)
一応主人公なのに、上のポスターは右サイドに回ってなにか叫んでいるが…。(ぉ
死にそうになった時、姉に得体の知れない注射を撃たれ、超人になり、サージとも互角に戦えるようになっちゃった。ぶっちゃけ主人公補正ですが!(笑
ピンチに陥ってもサイドアーム(G17)を使わず、そこらへんにあったチェーンソーを使うほどの漢。いや、単にハンドガンの存在忘れているだけかも…。
だってサージと火星へ転送した後、手榴弾を使っていたしな!(爆

・サマンサ(サム)
ジョンの姉。そしてBB…(ry
こんな姉がヒロインであるはずがないが、まさにヒドインってやつか?(爆
大根役者なので、研究員役になったという噂があるが真相は不明…。(ぇ
弟に得体の知れない注射を差して、亡き者にしようとしたが、監督が主人公補正をつけたためか、未遂に終わる。(大嘘
ラストシーンでは弟にお姫様抱っこしてもらった。
ちなみに彼女と関わった弟以外の人間は、すべてSATUGAIまたは行方不明となっている。

・サージ
リアルでは強いプロレスラー野郎。本来、映画の主人公になる予定だったが、安い賃金にブチギレたせいか、一般人達とキットを虐殺!(嘘
これには監督も黙ってはおらず、感染した一般人達を使い、彼を抹殺!(大嘘
しかし、死の底から蘇った彼は怪物として再登場し、映画に出てきたすべてを皆殺しにする事を決意。(うs
超人となったリーパーに対して素手で戦いを仕掛ける。だが、最終的には火星へ転送後、直後に転送された手榴弾で…爆☆発!
やはり、真の主人公には勝てなかったが、彼は主人公より目立っていました。  » 続きを読む


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 17:59Comments(2)ざ、ざれごと?