2012年06月06日

理屈抜きで撃ってみる

どうも、かぢやです。この間、職場の先輩から『彼女がいないとだめだ。俺なんか20代で結婚したんだぞ』とか言われましたが、『女関係で何回か酷い目に合っているので、一生彼女を作りたくないですし、イケメンと比べられると明らかにブサメンなんで、彼女が作れなくて当然ですよ』って言ったら、それ以降黙りました。つか、彼女作らないと人生の勝者にならないと言うのは、なんか間違っている気がするな…。だって、結婚は地獄の入り口とも言うし…。(殴



今回のAPS公式記録会のあとに、タク先生から『もう次の段階へ移行した方がいい』との話があり、早く撃つようにと言われました。

早く撃つには狙う純粋に無駄を省く作業…自分の場合は狙う時間を省く練習をしました。動作を早くする事により、目や体がスピードに慣れて、安パイ圏のスピード域も上がり、スピードの底上げが可能になるので、積極的にスピードを上げることにしました。

スピード域を上げるのは簡単にはいきません。でも常識や理屈という壁は、無理や無茶を通して、ぶち壊さないとわかりません。まあ、自分の心が折れたり、銃が壊れることもありますけどね…。
初弾も当然スピードが早くなるので生ガスシャワーもくらうようになりました。そんなに早くなったのか…。

そうそう、そんなに早く撃つ練習をしても、もともと荒れていたせいか、64秒前半だったのは驚いた。まあ、無駄に叩いているコースがなければ60秒近くまではいけるはずなので、そこまで努力をしていきたいですね。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 11:59Comments(0)スピード