2012年08月20日

【へなちょこ】決戦!横浜PMC【ついに返上ス!】

どうも、かぢやです。いつもご愛読ありがとうございます。



本日は横浜PCMでプレートマスターズチャンピオンシップにチャレンジしました。一見簡単そうに見えますが、険しい道が続く登山道のごとく、道具(銃や装備品)や人間の精神力が必要となる過酷な競技です。甘く見ていると、相応の報いを受けてしまい、遭難するという厳しい面があります。

M92Fのマガジンに異常が無いこと、弾上がりに問題が無いこと、そして弾が真っ直ぐ飛ぶ事を試射で確認し、今日は大丈夫だろうと思って登山道に行ったら、ホップの調子が悪く、弾ポロ&鬼ホップで乱調となり、85枚で終わりました。そうなんです。遭難したんでs…!


ドカ~ン!!



…不調だったタクティカルはもういいとして、今回はG17で出場したオープンクラスの話をします。練習時間がタクティカル9割費やしていたため、オープンはかなりラフに撃っていましたが、銃は安定して当たるので、なんとかなると考えていました。でも、油断すると思わぬ落とし穴があるのもPCMなんです。
7m1回目まで無傷で来た私は2回目、2枚目のターゲットに向けてトリガーを引くとき、一瞬ダットサイトが普段と違う場所にいるのを見つけますが、流れに乗ってしまい、修正せずにトリガーを引いてしまい、2枚立て続けにミスをしてしまいました。今思うと、なぜミスをしたのか全く分かりません。コレが本番特有のプレッシャーなんですかね…。
ある人曰わく『練習じゃ起きないことが起きる…それが本番だ』と…

まあ、前半は46枚撃ったので、後半44枚取ればクラス昇進に繋がります。次のアンビは少しトリガーを意識して撃つことにしました…。

  » 続きを読む


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 00:21Comments(8)スピード