2012年09月24日

【基礎であり】wingcup参戦【至高のマッチ】

マッチプレッシャーに押しつぶされる自分を変えるために始めたwingcup。始めて参加した前回は1発外してしょんぼりして以来、約2ヶ月ぶりに再び長原に降り立った…。

長原よ、私は帰ってきたぁ~!!(ぉ

でも、家を出る直前まで録画したアニメ(ソードアートオンライン)を夢中で見ていたせいか、忘れ物の確認をしていませんでした。そして、会場に着いてから重要な忘れ物に気が付きました…。その忘れ物とは…

『弾』でした。アパーム弾持っt(タヒ

弾が無いと戦う事はできないので、noborinさんに弾を分けていただきました。

これで無様な戦いをしたら…

許さないよ~!

とミクに釘を差されました…。(ぉ

さてwingcupでは、開始前にサイコロを降ってキーとなるターゲットを決めます。



そして、サイは投げられた…(違


さて競技の内容ですが第一競技ダブルタップ、第二競技ムーヴ、第三競技wingcupですが、第一、第二競技はあえて何も書きません。今回はwingcupのバッチだけを目当てにやっているだけなので…。(ぇ

そんなこんなで、メインの第三競技、wingcup。前回の雪辱を晴らすため、今回はプレート専用ガンを引っ張り出して、ガチンコに挑みました。

プレート競技で鍛えた腕に信頼性を上げた銃の組み合わせ、いつもよりゆっくりと着実に狙い、トリガーを絞っての繰り返しで安定した射撃が出来ました。途中震えが襲いましたが、『自分のタイミングで始めて、自分のペースに持って行くこと』を教えてもらい、リラックスした状態で挑むことが出来ました。

結果、オモシロくないほどスムーズに満射をキメて、エキスパートレベルに昇格を確定しました。

しかしその後、更なる難関が立ちはだかりました。

  » 続きを読む


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 20:45Comments(3)スピード