2014年02月05日

【タクティカル】ATPF参加【難しい】

どうも、かぢやです。twitterで弾切れの時にスライドストップを下にして解除させてしまったために店員がぶちぎれたとの話があり、当然その通りと思い見ていたが、その次のツイートで理由が明かされました。

「ノッチが削れてしまうと、フルオートになるから」



・・・おまいは何をいっているんだ?とオイラは思いました。


さて、先週の日曜日はATPF(KT4)に初参加しました。少し間の開いてのマッチ参戦ですが、メンバーが恐ろしく豪華で、まるで誰か影響力の強い人が来た後のようでした。一体ダレなんだ?(棒

んで、今回は間が空いてのマッチ参戦なのに調子に乗って3エントリーもしてみたのですが、いっぱい遊べる一方、記録を作る集中力が低下した気がします。一つ一つに絞ればそれだけに集中して行うので大切にしようとしますが、数回あるとなんか記録を作る緊張感が薄くなるんですよね。
でも、いろいろなクラスに出れるのはいいこともあり、普段使っていない銃を使う楽しみもあります。そして、案の定トラブルも頻発しますがね・・・。

ATPFはタイムトライアルのスピードステージとタクティカルステージ二つの3つを撃って、その合計秒数が少ないのが勝者となりますが、別段勝ったから商品がもらえるわけではありませんし、マッチ特有のピリピリする感じは全くありません。しかも、うまい人の射撃を近くから見ていられるし、知り合いが増えやすい環境なので、初心者向けにとてもいいマッチだと思います。こうゆう和気あいあいな雰囲気のマッチが広まってほしいですね。

・・・ってか、エアガン業界自体がギスギスしとるな。こんなんじゃ、いい商品なんてできんやろ!ライバル会社を蹴落とす前に商品しっかり作れや!!・・・って痛いよごめんなs・・・(蹴


  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 03:00Comments(0)遠征