2014年03月11日

【アウターは】ABSモデルハイキャパ購入【アウト(寒】

どうも、かぢやです。最近、いかがわしい品の海外製ハンドガンが輸入されており、これらの商品をみるたびに問題が起きないで欲しいなと思っている次第です。

そんなきな臭い海外製のガスブロですが、唯一、心を許した機種があります。それはKJのG19(樹脂モデル)です。




スライド、フレーム、アウターバレルがすべてABSで出来ており、海外勢の良心かと錯覚したほどでした。まあ、ハンマーがブリーチと干渉したり、ガスバルブが海外仕様だったりしますが、そこらへんはG26のマガジン底を丸ごと移植したり、ハンマーを加工なり入れ替えたりすればまともに使えるようになります。問題があるパーツをマルイ純正品に変えてもそれなりに安いので、G19に思い入れのある人にはお勧めです。

あとKJの製品でマルイのM92Fに可変ホップをつけたような物をだしていたこともあり、KJの製品はかゆいところに手が届くラインナップが魅力です。

そんなメーカーがハイキャパのABSバージョンをだすとのことでしたので、前作のG19の出来をみていた私はすっかり購入意欲がわき、思わず購入しました。しかし、KJも海外製品ということをすっかり忘れていました・・・。




こちらが、KJのハイキャパにマルイ製S70のアウターを移植したものです。なぜ別のアウターをかぶせたかというと。




いい音がするんです。そう、いかがわしいものだったのです。(怒




ぬおおおお!!何がABSモデルじゃぼけ!ABSモデルを謳っておきながらアウターバレルが違うなんて話が違うではないか!!いらないからゴミ箱に行ってこい!




ゴミ箱ポイ。




さて、こんな混乱をきたすABSモデルですが、正しくはABSスライドモデルであり、アウターバレルはそのまま金属ですので、扱う際は注意をしておいてください。

結局のところ、日本のシューティングで使うなら、パーツに交換したり、各部調整しないとマルイのように使えないので、初心者が初めて買うにはお勧めできないですね。まあ、知識がある人はこれをベースに超軽量ハイキャパを作っても面白いんじゃないかと思います。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 01:06Comments(3)ざ、ざれごと?