2014年09月07日

【軽量】XDMレースガン第二弾【ノンホップ】

どうも、かぢやです。
今年もJSCの季節がやってきました。来週の日曜には各地から集まったシューターが錦糸町に集まり、腕を競い合う戦いが行なわれるでしょう。まあ、僕には関係なくなってしまったわけですが(爆

・・・ってことで、暇を持て余した私は色々なものに手を出してきたわけですが、このたび新しくXDMのレースガンを作ることにしました。
今まで使っていたXDMは安定度があって確かに良かったのですが、安定性を確保するあまり重量が重くなってしまい、大きく振り回すのに多少難が出てきてしまいましたので、今回のレースガンは重かったパーツを軽量化して、振り回しやすくしてみようと思って作ってみました。



今回作ったXDMレースガンの2号機です。ライラクスのリコイルスプリングガイドとスプリングに、Φ4.5の組ねじで固定されたお手製樹脂マウント、軽量リアサイト・軽量ブリーチを付けているため、持った感じはかなり軽くなっております。またつい最近発売されたファイヤーフライのノンホップバレル『はみけつ』をつけていますので、集弾性は良好。またチェンバー自体はOリングで保持している程度のテンションなので、軽量ブリーチとの相性は抜群にいいです。PDIのVホップチャンバーだとノズルが食い込んでしまうので、精度と軽量化を両立することはなかなかかな出来なかったのですが、ファイヤーフライさんのはみけつならそんなことも問題ありませんでした。相変わらず素晴らしい製品をつくるところですな・・・。



今回ついに軽量ブリーチを作ってみました。もちろんそのままノーマルのハンマースプリングで使うわけにもいきませんので、ライラクスの70%スプリングを入れました。リキッドチャージ式でも動きますが、生ガスで軽量ブリーチが冷えると割れる確率が高くなるので、外部ソース化したマガジンを使います。弱くしたハンマースプリングでも叩けるように弱くした理由もそれがあるためです。
昨日試しに試射した感じではとってもシャープに動きましたが、組ねじも緩む感じもなくマウントやブリーチ、リアサイトも吹き飛ぶこともなく一応使えました。てかマウントがまっすぐじゃないのは気になりましたが・・・(笑
ともかく一応の使えるXDMが作れたので、これで練習中に1丁壊れても練習に支障が出なくなりそうですね。























仕様が違いすぎるので、予備銃として使えるかわかりませんが(笑
  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 09:34Comments(0)ショッキングカスタム