2014年09月16日

【M9A1】プラチナカップ記念マッチに参加【もってたんだw】

どうも、かぢやです。
JSCには買い物をするためにのぞき見したのですが、表彰後しばらくしたら袋の中が大変なことになりました。



皆さんから黒い袋をもらいました。いったいなにがあったんでしょうかね(棒




さて昨日はブルーターゲットでプラチナカップ30周年記念メモリアルマッチに参加しました。この日はJSCの翌日だったのですが、そのおかげで遠くから来た人も参加をされており、非常ににぎやかなマッチとなりました。



このカシオペアプレートと呼ばれる6枚のプレートを2セット使って、5mから様々な条件で撃ちます。PMCのように両手・片手(ストロング・ウイーク)で撃ったり、タイムトライアルをしたりしました。PMCの場合は撃つ最初に撃つターゲットと撃ち順を指定することはないですが、このターゲットでは右から左へ撃つなどの指定などもありますので、どのような撃ち方をしても当てていくことが要求されるマッチでもあります。



参加前にもらったバッチとビールの栓抜きガバの分解工具。

そして今回使った銃がこちら



M9A1です。ちなみに一番好きで気に入っている銃です。このフォルム最高です。そこ、色が悪いとかいうな!
XDM?あれはJSCでボロボロになるまで使う道具としてしか考えていません。




ショボーン「よーしXDMのことを教えてやる。奴は史上最低の出来損ないだよ。ただ、〇ルイの看板を背負っているだけだ。クソと同じだ」(ペッ



憲兵「よし、袋に入れるぞ。焼却してやる。」
ショボーン「ウギャー!!」








ちなみに結果はこちら。フリースタイルで2枚、ストロングハンドで2枚ミス。ウィークハンドはクリーンしたのですが、4枚ミスで終了。PMCでの経験があったのでそれなりに撃てたのですが、縦や斜めにサイトを移動して撃つので、トリガーをゆっくり引くことをわすれてしまいがちになり、この結果となりました。でも移動することで足腰を使っているかわかりますし、時間もPMCをやりなれている人であればずいぶん楽に感じると思います。

この日は年代物の銃も登場しており、プラチナカップの当時で活躍していたモデルや当時使用された的などが展示されていたりしました。なお、15センチプレートを展示していたのですが、当時の弾の質が悪かったことなどの話を聞くと当たるかどうか考えるとかなり辛いものだと思えます。今思うとなーんだってサイズですが、重さが不明でラインも残っちゃった弾で当てるのは5mでも確実には当たらないと思います。
いまでこそ0.25g以上の重量の弾がありますし、顕微鏡などで調べて傷があるかどうかのレベルで作られていますから逆に当たらないと困りますが(笑
そんな中空気も読まずマルイの新型を使って重量弾を撃って外している私はどうしようもない下手くそだと改めて思い知りました。ちゃんと目標・目的をもって練習しなけらばならないのは昔も今も変わらないようですね。(爆




プラチナカップ記念マッチの結果はこちら
  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 11:51Comments(0)スピード