2014年09月17日

【ガス量】シングルガバマガジンのワンポイントチューン【制限】

どうも、かぢやです。
最近ようやく手持ちの電動ガンをばらしたのですが、意外に小さいパーツが少ないせいか理解しやすく感じました。ばらしたついでに清掃とシム調整も行いましたが、適度に遊びを残しつつシム調整するのは大変な作業でしたね・・・。


さて、以前シングルスタックのガバメントマガジンにガスが入りすぎてしまい、生ガス満載時に射撃すると吹いてしまっていたので、ガス量を制限するためにこんな加工をしていたのですが・・・



内径5mmの筒で行った時はガスがすぐに逆流して入らず失敗したので、今度は内径6mmの筒を利用して再度挑戦しました。



今回は内径6mm、長さ15mmのものを使ってテストしてみました。
するとガスの量が減ったおかげか、普通に撃っても初弾から生ガスまみれになることはなく、ついに普通に撃てるようになり、フルロードした弾も撃ちきってくれました。よかったよかった。
しかし、全部のマガジンが同じ現象を抱えてしまっているため、全て同じようにチューブを付けるのは大変でした。でもこれをやればガスを入れすぎることもないですし、やっておいて損はないですね。
あとチューブを長くすればガス量をもっと少なくすることができますし、マガジン内に板をつければ素早いドローでも生ガスが吹きにくくなるので、その加工もおすすめです。


あ、ハンマーにある突起を削るのもやっておこうっとw


  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 23:04Comments(0)謎カスタム