2014年09月29日

【ダットを訪ねて】Bushnell製TRS-25購入【三千里】

どうも、かぢやです。
昨日はリア充のデートスポットに男一人でお台場に行ったのですが、ファーストさんのビーナスフォート店で買い物したりASOBIBAさんでゲームを遊んでいたのですが、よくよく考えるとこのあたりって、東京テレポート駅で十分だったんですね。美男子の皆さんは計画的な駅の選択をしておいて、恥ずかしくないルートで東京観光を選択しましょう。同じ景色を数駅後にみると遠回り感ばっちりなので・・・。(汗


※左中央にゆりかもめの青海駅、パレットタウンを挟んで下にりんかい線の東京テレポート駅。更に下にはゆりかもめの各駅がずらずら。新橋からゆりかもめに乗るよりはりんかい線に乗ったほうがよかったかも・・・

さて、こんな地理的なことも理解できん歴史的バカ者ですが、ダットのような買い物はお勉強してから最新の・・・いえ細心の注意を払って買っています。買った後で問題があったなんてことがあったらちょいと無視できない価格になりますからね・・・。
今回はいろんなお店にお邪魔してあれこれダットを探したわけですが、クリアなレンズにゆがみのなく、ダットも綺麗に揺らぎもなく細かいもので軽量という間違いなく本物レベルのものを探していたのですが、そんなチープなものでは満足もいかず、途方にくれました・・・

そんなとき、秋葉原のエチゴヤさんでBushnell製TRS-25を見つけました。



このBushnellのダットサイトですが、チューブダットの中ではかなりの軽量で使いやすく、レンズ色も主張しない薄いブルーなので暗く感じたりしません。そしてダットの光量も11段階もあるので外でも使えそうですね。



ちょいと実際に室内で弱く光らせてみましたが、くっきり見えました。実際に使っていても重さを感じることは少なく、レースガンでも長物でも使えそうです。ただ長物の場合は除きにくい場合(とくに直銃床系)はこのハイマウントのモデルもありますので、それもいいかもしれません。


まあ紆余曲折あって選んだサイトを搭載して、しばらく練習に使ってその軽量なダットに気に入り始めていましたら・・・



軽量ブリーチが・・・



お亡くなりになりました。(爆
こうして軽量なダットサイトの試射は、てきとーに作った軽量ブリーチが大破してしまったため、あっけなく終わった。


  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 12:16Comments(4)ざ、ざれごと?

2014年09月22日

【昨日の】ブルタゲでJWCSの練習【練習】

前回の記事で非常に不適切な表現がありましたので、焼き土下座の刑に処されました。



※なお私はスティール系の練習でいつもバトンの弾を使わせていただいています。バトンの社長をはじめ様々な人に感謝しながら焼き土下座しております。



社長「今度余計な記事を書いたら手を縫い合わせるぞ」





どうも、かぢやです。家に帰ってからさばげぶっ!の最終話を見ました。様々なアニメやドラマなどのネタがふんだんに盛り込まれており、見ていて面白い作品でした。最終回にガソリンを12000リットル使った世紀末日本の中で犯人をSATSUGAIするドラマ、白ハトを飛ばすスローモーション演出とショットガンの威力に定評のある監督の作品などのオマージュ、放映時期的に自粛するかもしれないネタすらぶち込んできて、ちょいとブラックなネタだと思いながら大爆笑してしまいました。私も動画やブログにきついジョークをぶち込んでいますので、こういう作品は大好きです。まあ、あまりにやりすぎるとあれですが・・・




昨日はブルーターゲットにてJWCSの練習をしましたが、この日はXDMの2号機を使いました。



1号機についているダットサイトなどが重いため、代わりに軽い2号機をつかってみたのですが、ドローのスピードや長時間の練習で手首の負担が軽くなり、使っていて爽快感すらある軽さでした。もちろん調子に乗って早く撃とうとすると、人間の能力を超えてしまいバンバン外してしまいますけど、それは人間のせいですね・・・。(汗
んで、その時に一緒に練習していただいたグッチさんですが、装備からして本職の方でして、見事な腕前を披露していました。レッグホルスターからのドローなのにレースホルスターのわたしと大差なくドローしたり、使い慣れている長物も見事なセーフティー操作をしており、しかもどちらもアイアンサイトでほぼ1日中撃っていたので、その体力の違いを感じずにはいられませんでした。鍛えたハートが違いすぎます。
それに比べて、ノーマルよりも軽いのハンドガンに軽いダットサイトを振り回しているだけでくたびれるなんて・・・もう老人化している気がします。最近階段がきつく感じるし・・・。(え

さて、明日はチームの集まりでシューティングとサバゲーをやりに行きます。もっともサバゲーはいろんな意味で動けるか怪しいですが・・・。
  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 14:18Comments(2)ざ、ざれごと?

2014年09月20日

【アキュコンプ】G17アキュコン2号機を作る【増やしましたw】

どうも、かぢやです。
この間JSCの会場で黒い袋を大量にもらいました。



みんなから嫌がられてそれを回収した結果、なんと9袋もありました。豆まき用の弾(非食用)とかピスクラ専用弾とか言われていますが、壊れても問題ないXDMなどのガスブロで短い距離を撃つにはちょうどいいでしょう。もっともガンのほうもこの弾をあんまり気に入っていないようで、油断すると弾が上がってこなくなりますが・・・
XDM「なんだこれは!このおれをこんな安物の弾をいれやがって」
M9A1「考え直せ、入れればノズルがぐしゃぐしゃだ!」
電動ガンM4「その通り!」
↑元ネタ 映画イレイザー

※なお私はスティール系の練習でいつもバトンの弾を使わせていただいています。バトンの社長をはじめ様々な人に感謝します。




さて、前回の記事でアキュコンプDのねじ類を買いましたが、インナーバレルを抑えるものがないので、何かで代用しようと考えました。
が、そんな都合よくパイプのサイズが見つかるわけもありません・・・。



そこで今回はゴムホース(内径6mm、外形9mm)を使いスリーブ代わりにします。



バレルにはあらかじめグリスを塗っておき、ゴムが入れやすくするようにします。そして適当に切ったゴムを中にいれます。
あとはアキュコンプを入れて、ねじを締めれば完成です。



インナーにつけたゴムが遊ぶかなと思いましたが、いれてみたら絶妙なサイズでした。入れやすいけど遊びがない感じでいい感じに出来上がりました。



これでアキュコンプが2丁になったので、心置きなくプレートの練習ができますね。JSCで使うにはちょっと重たく感じますが・・・。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 02:47Comments(0)謎カスタム

2014年09月19日

【秋葉で】ねじさがし【カモ捕獲w】

どうも、かぢやです。
今日は秋葉原で遊んだ際、こんなものをゲットしました。



さばげぶっ!のカモがプライズで出たとのことだったので、久しぶりにUFOキャッチャーをやりました。もちろん簡単に取れるわけもなく、かなりの金額を使いましたが、ようやく手にいれることができました。しかしさっきからずっと僕のベレッタを持ちながら睨まれていますが、気にしないことにします。(汗

カモ「みーみみー!」(ベレッタマッチやれー!)


さて、今日は秋葉原でちょいとした買い物をしました。



このアキュコンプはJSCの会場で売られていたもので、ねじ類とチューブが欠品していたので、そのねじ類を買いました。
ねじはM4×40とM3×12の二つを購入。これでアキュコンプのねじが復活します。ちなみにM4のねじはトリガーが入りますが、ねじ山があるのは大丈夫でしょうかね・・・。(汗
あとはチューブがあればいいのですが・・・最悪は同じパーツをつくるしかないかな。

あとはG17の本体を購入しないとな・・・  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 02:11Comments(0)ざ、ざれごと?

2014年09月17日

【ガス量】シングルガバマガジンのワンポイントチューン【制限】

どうも、かぢやです。
最近ようやく手持ちの電動ガンをばらしたのですが、意外に小さいパーツが少ないせいか理解しやすく感じました。ばらしたついでに清掃とシム調整も行いましたが、適度に遊びを残しつつシム調整するのは大変な作業でしたね・・・。


さて、以前シングルスタックのガバメントマガジンにガスが入りすぎてしまい、生ガス満載時に射撃すると吹いてしまっていたので、ガス量を制限するためにこんな加工をしていたのですが・・・



内径5mmの筒で行った時はガスがすぐに逆流して入らず失敗したので、今度は内径6mmの筒を利用して再度挑戦しました。



今回は内径6mm、長さ15mmのものを使ってテストしてみました。
するとガスの量が減ったおかげか、普通に撃っても初弾から生ガスまみれになることはなく、ついに普通に撃てるようになり、フルロードした弾も撃ちきってくれました。よかったよかった。
しかし、全部のマガジンが同じ現象を抱えてしまっているため、全て同じようにチューブを付けるのは大変でした。でもこれをやればガスを入れすぎることもないですし、やっておいて損はないですね。
あとチューブを長くすればガス量をもっと少なくすることができますし、マガジン内に板をつければ素早いドローでも生ガスが吹きにくくなるので、その加工もおすすめです。


あ、ハンマーにある突起を削るのもやっておこうっとw


  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 23:04Comments(0)謎カスタム

2014年09月16日

【M9A1】プラチナカップ記念マッチに参加【もってたんだw】

どうも、かぢやです。
JSCには買い物をするためにのぞき見したのですが、表彰後しばらくしたら袋の中が大変なことになりました。



皆さんから黒い袋をもらいました。いったいなにがあったんでしょうかね(棒




さて昨日はブルーターゲットでプラチナカップ30周年記念メモリアルマッチに参加しました。この日はJSCの翌日だったのですが、そのおかげで遠くから来た人も参加をされており、非常ににぎやかなマッチとなりました。



このカシオペアプレートと呼ばれる6枚のプレートを2セット使って、5mから様々な条件で撃ちます。PMCのように両手・片手(ストロング・ウイーク)で撃ったり、タイムトライアルをしたりしました。PMCの場合は撃つ最初に撃つターゲットと撃ち順を指定することはないですが、このターゲットでは右から左へ撃つなどの指定などもありますので、どのような撃ち方をしても当てていくことが要求されるマッチでもあります。



参加前にもらったバッチとビールの栓抜きガバの分解工具。

そして今回使った銃がこちら



M9A1です。ちなみに一番好きで気に入っている銃です。このフォルム最高です。そこ、色が悪いとかいうな!
XDM?あれはJSCでボロボロになるまで使う道具としてしか考えていません。




ショボーン「よーしXDMのことを教えてやる。奴は史上最低の出来損ないだよ。ただ、〇ルイの看板を背負っているだけだ。クソと同じだ」(ペッ



憲兵「よし、袋に入れるぞ。焼却してやる。」
ショボーン「ウギャー!!」








ちなみに結果はこちら。フリースタイルで2枚、ストロングハンドで2枚ミス。ウィークハンドはクリーンしたのですが、4枚ミスで終了。PMCでの経験があったのでそれなりに撃てたのですが、縦や斜めにサイトを移動して撃つので、トリガーをゆっくり引くことをわすれてしまいがちになり、この結果となりました。でも移動することで足腰を使っているかわかりますし、時間もPMCをやりなれている人であればずいぶん楽に感じると思います。

この日は年代物の銃も登場しており、プラチナカップの当時で活躍していたモデルや当時使用された的などが展示されていたりしました。なお、15センチプレートを展示していたのですが、当時の弾の質が悪かったことなどの話を聞くと当たるかどうか考えるとかなり辛いものだと思えます。今思うとなーんだってサイズですが、重さが不明でラインも残っちゃった弾で当てるのは5mでも確実には当たらないと思います。
いまでこそ0.25g以上の重量の弾がありますし、顕微鏡などで調べて傷があるかどうかのレベルで作られていますから逆に当たらないと困りますが(笑
そんな中空気も読まずマルイの新型を使って重量弾を撃って外している私はどうしようもない下手くそだと改めて思い知りました。ちゃんと目標・目的をもって練習しなけらばならないのは昔も今も変わらないようですね。(爆




プラチナカップ記念マッチの結果はこちら
  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 11:51Comments(0)スピード

2014年09月14日

【ざれごと】JSCに参戦できないけど・・・【あれこれ】

どうも、かぢやです。
明日・・・というか今日ですが、JSCが開催されますね。スピードシューティングの最高峰が集うこの大会に私も向かいますよ・・・観客としてねw
まあ、たぶん買い物にいそしんでいるかもしれませんが・・・(爆


さて、今日はこんなものを受け取りに来ました。



スライドをグリーンに塗ったものですが、このスライドはなんとセラコート。カラー表にないものを作ったわけですが、わざわざ調合してもらってこの色を出してもらったのに金額はそのまま。それでこのきれいな仕上がり。もう最高です。こうなったらあの蒼いM9A1もたのんでしまおうかな?

鈴友さんのセラコート塗装についてはこちら




そういえば、スピードシューティングに限らず持っている人が皆無なXDMですが、魔改造を繰り返しテストしてみた結果、レースガンとして一応使えるようになりました。自作した軽量パーツもちょいちょい使った程度なんですが、一応使えるようでとりあえず安心です。銃の調子はいいのですが、人間がだめだめなので活躍するか微妙ですが・・・


さて、早く寝て観戦に備えなきゃw  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 01:12Comments(2)ざ、ざれごと?

2014年09月07日

【軽量】XDMレースガン第二弾【ノンホップ】

どうも、かぢやです。
今年もJSCの季節がやってきました。来週の日曜には各地から集まったシューターが錦糸町に集まり、腕を競い合う戦いが行なわれるでしょう。まあ、僕には関係なくなってしまったわけですが(爆

・・・ってことで、暇を持て余した私は色々なものに手を出してきたわけですが、このたび新しくXDMのレースガンを作ることにしました。
今まで使っていたXDMは安定度があって確かに良かったのですが、安定性を確保するあまり重量が重くなってしまい、大きく振り回すのに多少難が出てきてしまいましたので、今回のレースガンは重かったパーツを軽量化して、振り回しやすくしてみようと思って作ってみました。



今回作ったXDMレースガンの2号機です。ライラクスのリコイルスプリングガイドとスプリングに、Φ4.5の組ねじで固定されたお手製樹脂マウント、軽量リアサイト・軽量ブリーチを付けているため、持った感じはかなり軽くなっております。またつい最近発売されたファイヤーフライのノンホップバレル『はみけつ』をつけていますので、集弾性は良好。またチェンバー自体はOリングで保持している程度のテンションなので、軽量ブリーチとの相性は抜群にいいです。PDIのVホップチャンバーだとノズルが食い込んでしまうので、精度と軽量化を両立することはなかなかかな出来なかったのですが、ファイヤーフライさんのはみけつならそんなことも問題ありませんでした。相変わらず素晴らしい製品をつくるところですな・・・。



今回ついに軽量ブリーチを作ってみました。もちろんそのままノーマルのハンマースプリングで使うわけにもいきませんので、ライラクスの70%スプリングを入れました。リキッドチャージ式でも動きますが、生ガスで軽量ブリーチが冷えると割れる確率が高くなるので、外部ソース化したマガジンを使います。弱くしたハンマースプリングでも叩けるように弱くした理由もそれがあるためです。
昨日試しに試射した感じではとってもシャープに動きましたが、組ねじも緩む感じもなくマウントやブリーチ、リアサイトも吹き飛ぶこともなく一応使えました。てかマウントがまっすぐじゃないのは気になりましたが・・・(笑
ともかく一応の使えるXDMが作れたので、これで練習中に1丁壊れても練習に支障が出なくなりそうですね。























仕様が違いすぎるので、予備銃として使えるかわかりませんが(笑
  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 09:34Comments(0)ショッキングカスタム

2014年09月01日

【はみでたのは】はみけつXDMにつけてみた【バレルw】

ってことで、この一個前の記事でご指摘を受けた通り、バレルを組んでみました。





パッキンホルダーの銃口側を削っていき、現物と合わせながらやってみた結果入りました。5インチ用を買ったので銃口からオーバーしますので、自作した長いアウターバレルで隠してしまいます。



よくよく考えたら、XDMのレースガンって1丁しかないので予備が必要だな・・・。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 06:58Comments(0)謎カスタム