2014年10月30日

【全く違う】魔改造M92F【アプローチ】

どうも、かぢやです。
そういえば最近タイムクライシス5がどうのこうのって話が出てきましたが、ちょいと楽しみにしています。しかし、主人公のエージェントが続編を出すと弱体化し、サポートキャラが強くなってくるという負の連鎖が起きているので、5ではエージェントがムービー中に一切出ない感じがしますし、サポートキャラが主人公を演じてそうで怖い・・・。こう考えると、SEED DESTINYの主人公を降格した奴のように酷い仕打ちを受けそうだ。HAHAHA!!


あんたって人はぁーッ!!



最近はいつも軽量パーツばかり作っている私ですが、今日は全く違う銃を紹介しようと思います。



一見、KJのM92Fのように見えますが、実はガスルート切り替え部分になどに魔改造を施したものです。



以前も紹介した気がしたような気がありますが、この赤い部分はシリンダー内のガスルートを切り替えるバルブとつながっているため、BB弾がチャンバーあるときはガスルートが解放して、ガス放出で弾を飛ばしたら閉鎖する仕組みとなっています。なお切り替えバルブのスプリングは排していますので、組み立て難易度が減っています。ただし、ホップチャンバーをきつめにしないとチャンバーで保持してくれませんし、鬼ホップになるのは調整しないと難しいです。てかまっすぐ飛ばすにはホップ位置などを調整しないとだめなんですけどね。(爆
久しぶりにこれを出したのですが、作動音が結構メカメカしい音で響かなくなり、リコイルの感覚がWAのようにずっしり感じるので、撃っていて非常に面白い一品です。発砲音が響かないので鉄板の音も聞きやすいですし、JSCなどの競技でも確実に鉄板の音が聞こえるのでいいですね。ブリーチを軽量化したWAのレースガンを作るのも納得です。

この銃で何かマッチで撃ちたいと思いつつ、こんな魔改造をしているとマッチで使えるか怪しいですね。基本構造に手を入れてしまっているので、出れるマッチが限られそうですが・・・。(汗  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 21:47Comments(0)謎カスタム