2018年05月25日

【M9A1】フロントサイト大型化【弄った】

どうも、かぢやです。
この間ホース・ソルジャーを見ましたが、もう記憶の彼方にあるようなぐらい印象が低かったですね。とりあえず銃器や装備等を語る映画ではないことは確かで、かなり大雑把で薄味な映画でしたね。カレーでいうなら材料をまとめて入れて、ちょっと少なくルーを入れただけの即席カレーという感じですね。役者が良くて、題材がよくてもだめなんだなと痛感した映画でした。料理もそうですけど、作っているときの手間と時間は切り詰めたらロクなものになりません。しかもいらないシーンを挟んでテンポも悪くするなどなど、これでもかというほど問題だらけの映画でした。
ただし、映画の中で言った冗談は面白く、ちょっとくすっと笑ったのはありました。
あと個人的ではありますが、M9の活躍があってよかったですね。そのシーンでは主人公がコンバットハイになっていたせいかキレキレに動いて撃ってました。俺もあれぐらいシューティングできたらええな・・・。



さてそんな風にM9が好きな私ですが、暇さえあれば弄ったりしています。
先月末だか今月の初めぐらいにやったのはフロントサイトの大型化です。スピードシューティングでもM9を愛用していますが、左右に振り回すことでフロントサイトが一瞬見失うことがしばしば起きてしまったので、集光サイト化したりして何とか見ようとしました。
が、薄暗い中で集光サイトを使用するにはあまりにも無力であったため、少し大きめのサイトに変更することとしました。

ただし、変更といってもノーマルスライドを加工してしまうので、完全に片道切符です。なので加工失敗はスライド破棄に直結します。
そんなリスクと戦ってグロックのフロントサイトを加工してつけてみた結果・・・


↑カスタム

↑ノーマル

結構まっすぐにつけられました!
ノーマルに比べて若干大型化しましたので、視認性が向上しました。自作でつけたので、まっすぐになっているか怪しいものですが、まあ普通に使えました。レーザーボアサイターで大体確認して、実際に撃って問題なかったのでおそらくは大丈夫のはず。



スライドの塗装は染めQのネイビーブルーで仕上げました。
今までよりもかなり黒い感じの青になって、なんかどっかでみたことのあるブルーになったんですが、落ち着いた感じの色で気に入りました。

そんで、いつもお世話になっているシューティングレンジで行なっているタイムアタックチャレンジもやってみましたが、フロントサイトの見易さのお陰で微調整もしやすく、多少左右に振った後も大きいので見つけやすいのがいいですね。

こんな感じで使いやすいサイトに仕上がったのですが、まるであざ笑うかのように新商品の発表がありまして・・・





ああ、ノーマルスライド幅でサイトが違うのか。私の努力とはいったい・・・。
  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 09:29Comments(2)謎カスタム