2010年06月06日

まさか…壊れるとは…。

エアガンにはいろんな負荷がかかっており、様々な箇所が壊れる…。エアガンって結構金かかりますね…。

6月5日、ターゲット1の常連ビッキー隊長から、M92Fステンレスモデルの修理と改修の依頼を受けました。
調べみるとセーフティーレバーの一部部品が損失していて、セーフティーレバーがゆるゆる…。とりあえず持っていた代用部品で対応。
更に冬用ピストンヘッド交換もこなし、オイラのお手伝いは終了した。
それだけなら驚くことはないが、スライドレールが一部損傷していた…。これには内心ぶったまけた。

イメージ写真

オイラはマルイ製M92Fを7ヶ月ぐらい使っていて、最近壊れたのだが、同じ箇所が1ヶ月でオシャカになるとは…。時期は違えど摩耗するどころは同じで、やっぱり壊れる箇所も一緒だね…。

まあもっと酷い場合はこんな所も壊れるけどね。



ぶっちゃけ…ありえない…。


以前私も修理の仕方がわからなかったのですが、修理しながら教えてもらって、3ヶ月後には魔改造野郎になってしまいましたが…。





同じカテゴリー(マルイM92F損傷箇所)の記事画像
【マルイ】マガジン修理【M92F】
【マガジン】マルイM9のマグ修理【復活への道】
M92F不調…
同じカテゴリー(マルイM92F損傷箇所)の記事
 【マルイ】マガジン修理【M92F】 (2015-08-10 18:36)
 【マガジン】マルイM9のマグ修理【復活への道】 (2012-09-09 11:58)
 M92F不調… (2011-01-23 01:24)

Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 08:11 │Comments(0)マルイM92F損傷箇所

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。