2010年10月15日

映画シューターとリベリオン

この間ザ・シューター極大射程を見ました。
友達からこの映画は見るべきと言われましたのでちと借りてみました。



作中の主人公は様々な知恵でピンチを切り抜けていき、自分を嵌めた輩を追い詰める…ってな感じのストーリー。狙撃について取り扱った作品あり、また日用品で応急処置や治療したり、あるもので音がサイレントになるなど役立つトリビア的な事も紹介しています。(ヘェ~
狙撃ゆえに緻密な計算をして1発で決める。ただ地味な映画ではなく撃ち合いや爆発シーンもあるのでなかなか楽しい映画です。

ちなみに主人公は左右どちらとも狙撃してましたが、ボルト操作は…考えなくていいか。ちなみにハンドガンは左手で握っていました。主人公は左利きなんですかね…。


あとリベリオンはM92Fつながりで見ました。
ストーリーを考えてしまうと今のはなに?ってシーンがありますが、アクションシーンは流石にスゴい。ガン〓カタという武術?を使い敵を打ち倒すシーンはまさに理不尽極まりない強さ。最強のオヤジと同じぐらい一方的にやっちゃいます。ただし終盤のマガジンチェンジはよく見ると違和感を覚えますが…。(汗

一生に一度見る必要があるかわからないが、スカッとする作品でしたスカではありません。(面斬




追記、銃器ライターの石井健夫さんによる銃器解説もあり。楽しく読ませていただきました。



Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 18:54 │Comments(5)

この記事へのコメント
カスタムご依頼ありがとうございます。

リベリオン、92は両手で持てるのが良いですね。
投げたマガジンを、後で使う大技w
スゴイアクションですね。

そういえば、
マルイ クロームステンレスと
スライドシルバーっていうのがありますよね。

シルバーとクロームステンって違いはあるのでしょうか?
Posted by YE7 at 2010年10月16日 00:45
>2010年10月16日 00:45
>YE7
リベリオンの終盤で袖口からマガジンが出てくるシーンがありますが、ノーマルマガジンを入れてるはずが、次のカットではロングマガジンに…って矛盾があるので



>そういえば、
>マルイ クロームステンレスと
>スライドシルバーっていうのがありますよね。
>
>シルバーとクロームステンって違いはあるのでしょうか?
クロームステン…全体をクロームステンにしたモデル。
シルバー…プレミアム限定品でスライドシルバーとフレームシルバーを出していました。2つ揃えて上下を入れ変えるとミリタリーとクロームステンになります。色もシルバーといいながら、クロームステンです。
Posted by へなちょこかぢや at 2010年10月16日 10:53
Mウォールバーグは確かに左利きですね。
リベリオンはWA2000やAR70などヨーロッパ系の銃
がたくさん登場するので好きな映画です。ちなみにまだDVD
を持っていないのでいずれ購入するつもりです。
ベレッタといえば、マルイがPX4を今年の12月に
出す予定みたいですね。実銃同様にデコッキングも
可能でグリップ後部のストラップも交換可能だそうです。
例によって外観の仕上げは気にせずですね。
Posted by KSC好きのIより at 2010年10月16日 17:33
>KSC好きのI
とりあえずPx4が出たら真っ先に購入ですね。12月まで我慢できるかな…。
Posted by へなちょこかぢや at 2010年10月18日 02:32
先生!カスタム完了しました v(^^)!

先日インシテミルを見てきたのですが、
M92Fが登場していましたよ。

つーか、つたや等のレンタル店でアクション物で
M92Fの使用率50%をはるかに超えていますね!
人気の高さを感じました。
Posted by YE7 at 2010年10月22日 01:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。