2011年07月19日

赤羽でスティールチャレンジのコース練習

どうもかぢやです。

さてAPSの公式本大会において、猫増倉様がハンドガンクラスのグランドチャンピオンをとりましたので、子猫ちゃんが活躍する動画を紹介。


http://www.youtube.com/watch?v=PXRX47L_3yE&sns=em

猫師匠が強いと改めて痛感…するわけねぇ~だろ!!


さて昨日は赤羽でジャパンスティールチャレンジの練習会に参加しました。

練習したコースは
・ふぁいぶとぅご~・すも~くあんどほ~ぷ
・らうんどあばうと
・ぺんでゅらむ

を撃ってきました。

最初はふぁいぶとぅご~。左から距離がだんだん遠くなっていく4枚のターゲットに、最後のストッププレートはいきなり近い所にあります。実際、一番遠いプレートやストッププレートでつまづくことが多かったです。我慢コース。

次にすも~くあんどほ~ぷ。左右二つずつ近くに大きなプレートがあり、プレートの間からストッププレートがあります。ターゲットも大きくさらに近いので、スティールチャレンジ最高の超高速ステージです。中には2秒を切る猛者もいました。実際撃ってみると、ほぼボディエイミングのスピードでスピード感あふれるシューティングを堪能出来ますが、最後のターゲットは丸型なので、なれてないオイラはそこでスピードダウンしてしまいました。ただすべてが決まった時の爽快感は最高です。ただし、ガンの限界を超えかねないスピードのため、場合によっては生ガスシャワーを浴びることや弾ポロも起きるので、上級者は銃の調整が必要になるコースでもあるかと…。

次にやったのはらうんどあばうと。日本語で回り道という意味のこのコースは、プレートが密集していながら距離があるので、まるで「道に迷った」ような錯覚に陥ります。とは言っても、ちゃんと道順がわかっている人がやるとあっという間に撃ちきる高速コースです。オイラは感覚が麻痺してしまい、思うようにスピードが上げられませんでした。

最後にぺんでゅらむ。振り子のような形のコースでターゲットが遠い位置にあり、それに加え高低差があるので、我慢コースとなっています。マジでつらいコースでした。


スティールチャレンジの一部ステージをやりましたが、高速コースや我慢コースなどバラエティーに富んだステージばかりでした。これは絶対スティールチャレンジに挑戦するしかない!


あっ!予備銃作らなきゃ。



フォト





同じカテゴリー(遠征)の記事画像
【埼玉県】シューティングラウンジアルファに行ってきた【入間市】
【お忍び中に】タゲワン練習会【お忍び人に出会う】
【タクティカル】ATPF参加【難しい】
【迷って】桜カーニバル参戦【笑って】
浜松町でお買い物~♪
【油断】プレート撃ってきました!【大敵】
同じカテゴリー(遠征)の記事
 【埼玉県】シューティングラウンジアルファに行ってきた【入間市】 (2018-08-08 03:16)
 【お忍び中に】タゲワン練習会【お忍び人に出会う】 (2014-02-06 22:16)
 【タクティカル】ATPF参加【難しい】 (2014-02-05 03:00)
 【迷って】桜カーニバル参戦【笑って】 (2013-04-09 01:57)
 浜松町でお買い物~♪ (2012-09-03 00:41)
 【油断】プレート撃ってきました!【大敵】 (2012-08-10 12:44)

Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 10:39 │Comments(3)遠征

この記事へのコメント
にゃんこ先生殉職かよ(笑)
Posted by RISKY at 2011年07月19日 11:42
>RISKYさん
いえいえ、明確には撃ち倒されたシーンがないので、殉職かどうかわからないですね…。
Posted by へなちょこかぢや at 2011年07月19日 15:34
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。