2012年01月20日

マルイM92Fを弄くろう前編

朝のラッシュ時に車両を出る際に通りすがりの人に金的を食らったかぢやです。おかげで今日は真っ青だ…。


Rタイプ練習会の後から、マルイM92Fの調子が悪いな…と思い様々なことをしていましたが、最終的にピストンノズルの部分にあるネジが緩んでいたらしく、強めに閉めたら多少良くなりました。さらにガスカットタイミングもノーマルに近い状態に戻しましたので動くようにはなったず…。今日は少し調子を見てみる予定です…。

さて、この間ターゲット1のM92F使いのZ氏からステンレスモデルを回収し、スパルタンブルーと同型機を(出力はそのままで)作れとの言われていましたが、しばらくは自分の銃を調整していたため手がつかず、昨日やっと作業できました。とは言ってもちょっとした加工だけなので自慢にもならないですが、気になる方は見てください。

今日は、マルイM92Fのスライド周りとバレル周りの弄くり方(壊し方)を紹介します。




まずはピストンヘッドをPDI製の物に変えますが、そのままでは、スライドが微妙に後退した位置で止まりますので、穴が空いていない面を削り、高さを低くします。それをぶち込みます。





次にインナーバレルもPDIの物に交換し、インナーバレルに2箇所ゴムパッキンを入れます。



前に小さめのサイズを、後ろに大きめのサイズを入れてガタツキを防ぎます。



あとは削っておいたスライドウエイトを入れて…




リターンスプリングに強めのバネを入れて、スライド上部のカスタムは完了。簡単だろ?そこ、手抜き言うな。


次回がありましたら、フレーム側の小加工を紹介します。やることは少ないですが、左で撃つ際には必要なことも書きますので、お楽しみに…。


同じカテゴリー(謎カスタム)の記事画像
【マルシン】カートリッジを改良しますた【キンバー・ゴールドマッチ】
【M9A1】フロントサイト大型化【弄った】
【苦難の道】今までのカスタムまとめM9A1・XDM編【ついに終局か?】
【ようやく】TYPE96をいじってみた【まともになった】
【アクリル】フロントサイトを光らせてみる【見やすく】
【リアサイト】軽量ブリーチ生産とシリーズ’70修理【真っ二つw】
同じカテゴリー(謎カスタム)の記事
 【マルシン】カートリッジを改良しますた【キンバー・ゴールドマッチ】 (2018-06-19 01:54)
 【M9A1】フロントサイト大型化【弄った】 (2018-05-25 09:29)
 【苦難の道】今までのカスタムまとめM9A1・XDM編【ついに終局か?】 (2018-04-12 01:32)
 【ようやく】TYPE96をいじってみた【まともになった】 (2015-05-21 01:54)
 【アクリル】フロントサイトを光らせてみる【見やすく】 (2015-05-16 09:54)
 【リアサイト】軽量ブリーチ生産とシリーズ’70修理【真っ二つw】 (2015-05-09 03:37)

Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 13:17 │Comments(0)謎カスタム

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。