2012年02月07日

マルイM92Fを弄くろう番外編



博士「やったぞ!ついにスパルタンブルーβが完成した!」



ヤクザ?「博士、動くんじゃない。ゆっくりの手を上げろ」
博士「なんの真似だ?」
ヤクザ「博士が作ったM92Fは、今までの記事以上に手間をかけているようだ。何をしているのか説明してもらおう」
博士「くっ、バレたのなら仕方ないその身を持って味わってくれ!」
ヤクザ「うっ!」



ヤクザ「…って何してんねん?」
博士「これを赤羽のシューティングレンジで試射してくれ。オイラは射撃下手だからさ…」
ヤクザ「嘘言うなぁ!!」




…ってことで、マルイM92Fを弄くろう番外編です。(ぇ
番外編ではさらに突っ込んだカスタムを紹介します。中にはスライドが吹き飛ぶ可能性が高くなるカスタムもあるので、挑戦される方は自己責任でお願いします。


まずはバレル。



①インナーバレルとユニットの間にテーピングを一周。もちろん後ろにパッキンを入れます。つまり根元のガタ取り。
②先端側パッキンの一部にテーピングし、ホップ側にズレ止めテープを貼ります。このパッキンを回せば、バレルがずれてゼロインが出来るようになる…かも。(爆



この画像はスパルタンブルーの中身。このバレルゼロインシステムを元にして簡易版にしました。
フルアジャスタブルサイトにすれば問題ないとは言わないでください…。(爆




次にハンマーについて…



石井さんから貰ったプロトタイプM92Fレースガンのハンマーをパクリました。そのままでは芸がないので、初弾装填時にトリガーバーが脱落しないように爪を追加しました。



がっ、爪が外れてしまいました。(爆
まあ初弾装填以外は問題なく稼働できるので、ぶっちゃけいらない子ですが…(ぉ


最後にブローバック改善

ノッカーロックプレートに細工して、カットタイミングは同じでブローバックのキレを向上させるカスタムです。



いろんなところが削れていますが…写真左上に何かを接着しました。



実は商品についているフィルムを面に合わせ切断し、貼り付けました。接着したら、ヤスリなどでサイズを微調整し完成。



左がスパルタンブルーβ、右がノーマル。これらをハーフコックで止めてバルブノッカーがどのぐらい後退したかをわかる比較画像です。左の方が前にあるのがわかりますね。これでガス供給量が増えて、キレが良くなります。ただし、燃費が悪くなったり、『スライドが割れる可能性がある』ので注意が必要です。大事なことなので強調s(ry

この後、衝撃のネタバレ…







博士「…実はな、スパルタンブルーβは二級品のパーツを組み合わせて作った物なんだ。つまり本家スパルタンブルーの『劣化カスタム』なのだよ…」
ヤクザ「…なん…だと?」



同じカテゴリー(ショッキングカスタム)の記事画像
【近況】グロックいじってみた【報告】
【リポ化】電動ブローバックM9A1リポ化【ヤバい】
【KSC製G17】簡易ゴーストリングサイト製作【改修計画】
【軽量】XDMレースガン第二弾【ノンホップ】
【ないなら】ホルスター作りとガバマグの調整【作れ!】
【ノンホップバレル】JSCから漏れたので・・・【ロングガン】
同じカテゴリー(ショッキングカスタム)の記事
 【近況】グロックいじってみた【報告】 (2015-10-13 21:47)
 【リポ化】電動ブローバックM9A1リポ化【ヤバい】 (2015-06-17 09:39)
 【KSC製G17】簡易ゴーストリングサイト製作【改修計画】 (2015-05-23 20:30)
 【軽量】XDMレースガン第二弾【ノンホップ】 (2014-09-07 09:34)
 【ないなら】ホルスター作りとガバマグの調整【作れ!】 (2014-08-09 04:35)
 【ノンホップバレル】JSCから漏れたので・・・【ロングガン】 (2014-07-14 23:43)

Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 18:40 │Comments(2)ショッキングカスタム

この記事へのコメント
ん~♪

かぢや君のビシッとターゲットに確実に当てるシューティングの隠された裏技を見た!!
オォォー!!w(゚ロ゚)w

実は、オイラも今、マルイハイキャパのインナーバレルのガタ取り方法を思考錯誤中なんだよね・・・
Posted by よしむね at 2012年02月08日 00:58
>よしむねさん
銃は良いんですが、人間が外すので意味ないですが…。(ぉ

ハイキャパだと、根元部分をいかに固めるのがいいと言う話は聞きますね…。
Posted by へなちょこかぢや at 2012年02月08日 12:56
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。