2012年02月13日

赤羽PMC練習会とチーム練習会

11日の土曜日は、赤羽でPMC練習とチーム練習会に参加しました。PMC練習ではマルイ製M92Fカスタム(スパルタンブルー)を使用しました。



毎回PMCの練習をやると思うのですが、このプレートを当て続ける事が、いかに大変かを改めて思い知りました。
ドローや初弾で時間がかかってしまう私は、それで焦ってしまいミスを誘発し、プレートが残る…。ダブルアクションの攻め方やドローなどを詰めなければ、シャープシューターすら不可能に近いと感じました。もちろんシングルアクションの引き方やフォームにも問題があるのですが…。
今回の練習ではタクティカルクラスで出場する予定のM92Fでシューティングしましたが、このクラスでは光学サイトが使えず、またノーマルに近い状態でやるので、射手が犯した僅かなミスが崩壊へと繋がる厳しさがあります。
でも同時に、タクティカル特有の緊張感がたまらなく好きだったりします。まあM92Fを使ってシューティングしているから余計にそう思うだけかも知れません。

今回の練習は参加人数が少なかったため、ジックリと練習出来ましたが、まだまだ課題が山積みでした。まあ、1ヶ月あるので、焦らず腕を磨く予定です。





で、このあとはチーム練習会にも参加しました。
今月のチーム練習会はタクティカルシューティング。ぶっちゃけ苦手意識が…。ちなみにチームいちのタクティカルシューティングマスターのtango先生が2つコースを作っていただきました。毎度やらかす私は、果たしてちゃんと撃てるでしょうか?

第一ステージは飲み物を買った後にギャングの取引現場に鉢合わせたという想定。そのため、手にはコップがあります。慌てて捨ててドローして応戦します。




道中、どこからともなく現れた一般人はペナルティーとして登場。恐らく仲間がやられた際、近くにいた一般人が犠牲となった模様。ストップターゲットにも豪華人質付き。撃ったらなんと30秒プラスというオマケ付きなので、慎重に撃てなければなりません。




第二ステージは車へ戻る前に襲われるという想定。どんだけ人気者だかさておき、彼らに向き合った瞬間にBB弾をプレゼントしましょう。ちなみに私はこの状況で一人目にダブルタップしてしまいましたが、もう一人に殺されるのがオチなので、正しくは一人目に1発撃ち、もう一人をダブルタップで仕留め、後に一人目にもう一発食らわせるのがいいと思います。



そしてこのコース最大の見せ場がアーバンプローン。この姿勢から人質付きのストップターゲットに撃ち込みます。アーバンプローンのやり方は膝カックン食らったように膝をついたあと、サポートハンドで床をついて身体横にするだけ。ニーリングから横に倒れてやれば、やりやすいかも…。
ちなみに左足が前、右足が後ろにすると姿勢も安定し、立ち上がってニーリングポジションへの移行も容易になります。
そういえば、オセロット風にフォックスダイと言って、死んだフリをしながら倒れて、ストップターゲットを撃ちましたが、人質が見事にダイしました。まあ練習だからダイ丈夫…わっ、悪かった、殴らないdぐはっ!(殴



このあとは紅豚で一杯ひっかけましたとさ。




追伸
しのぶさん、KSC製M9のノズルスプリングありがとうございます。



同じカテゴリー(タクトレ)の記事画像
オイラは残念タクティカル『チーム記録会』
タクティカルとはなんぞや?
同じカテゴリー(タクトレ)の記事
 オイラは残念タクティカル『チーム記録会』 (2012-02-27 02:07)
 タクティカルとはなんぞや? (2011-09-06 03:05)

Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 11:59 │Comments(2)タクトレ

この記事へのコメント
かぢやくん、こんにちは♪

詳細なレポ&写真ありがとうね~(^-^)


・・・って写真、なんかメッチャ笑ってるなぁワシ(^。^;)

この緊張感の無さがホステイジヒットにつながってしまったのか(汗)

かぢやくんの滑らかな射撃は見てて安心感があって良いですねぇ♪ 笑いを取りに自然と身体が動いてしまうサービス精神には感動すらおぼえます(^皿^)

ではまた赤羽で♪
Posted by Tango at 2012年02月14日 15:10
>Tangoさん
こちらも緊張感が無さ過ぎて、ホステイジを撃ってしまいました。

基本的な事を守りつつも、面白い事をしたくなるようなステージで面白かったでした。記録会が楽しみです。
Posted by へなちょこかぢや at 2012年02月15日 12:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。