2015年04月01日

【やっぱ】M4をいじる【コルトだわw】

どうも、かぢやです。
Rタイプ記録会といい、ベレッタマッチといい、Run&Gunといい、最終がつくものはことごとく悪い結果が続いています。どれもトップ争いに乗りそうだったところから順位が転落してしまう結果を続けて、ホントため息しかでないほど気が落ち込んでしまいます。別にベストをつくせて負けたんならそれでいいのですが、こういった風に不完全燃焼で終わってしまうのはホント空しく感じてしまいます。



さて今回はM4をいじっていこうと思います。外装・内装のパーツを買ったのですが、ハンドガードはサイズが違うため装着できないので、今日は内装パーツをつけていました。買ったものはSHSの12:1ギアとLONEXのA2モーターで、これらでレスポンスUPするのか試してみることにしました。パーツが変わるのでシム調整はやり直しとなり、ICSのM4特有の逆転防止ラッチが干渉してしまったりします。初めてのギア交換なのでとにかく慎重にパーツを入れていきました。逆転防止ラッチはスパーギアと干渉しないよう加工したり、組み上げたモーターとギアのテストドライブを繰り返しているうちにこんな時間になってしまいました。

写真や動画がないので表現のしようがないのですが、テストしてドライブした感じでは、こんなに違うのかと度胆を抜かれました。同じバッテリーでノーマルとは違いピストンを引っ張る感じが少ないので、するすると動く感じでちょっと感動をおぼえました。でもかかった金額を考えるとレスポンスUpだけでも金額がいくので、それを考えるとやっぱりガスブロがいいなと思ってしまいます。



M4のテスト次第ということになりますが、次のランガンはカスタムしたICSのM4とマルイのシリーズ70にしようかと考えています。レスポンスUpしたM4でどこまで対抗できるか、ちょっとやってみたいですね。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 21:41Comments(2)謎カスタム

2015年03月30日

【皆さま】Run&Gun大盛況【お疲れ様でした】

どうも、かぢやです。
ベレッタマッチが終わった次の日から風邪を引いたらしく、ここ数日寝込んでいました。その間、チームRタイプの年度末最後の練習に行けず、不完全燃焼状態で終わったことが非常につらかったです。どうせなら年度末の記録はみんなで撃ちたかったなぁ・・・。

さて、今日はPKウェーブさんが協賛のRun&Gunのお手伝いに行きました。この日のために調整したARX160とお掃除をしておいたM9A1を引っ張り出して、お手伝いしながら参加しました。



Run&Gunは私も所属しているチームswendysが主催の2ガンマッチ。ライフルまたはショットガンを使い決められたターゲットを撃った後に、ハンドガンを使って残りのターゲットを撃つ競技です。



今回は最終的に20名参加で24エントリーと大盛況でした。途中説明が後手後手になったり、途中参加についてなどでご迷惑をかけてしまいましたが、参加された方々が楽しめて本当に良かったです。
僕はというと最終ステージのマシントラブルで順位を落としてしまう結果となりましたが、これも自分のメンテナンス不足が祟ったことだと前向きに受け止めて、配線関係の見直しをして新たに頑張っていこうと思います。




結果はどうであれ、関係者・参加者の皆さまお疲れ様でした。





















ほぼPCのモニターとにらめっこしていたから写真をまたとり損ねたのは内緒だ。(爆



ここのところちょいちょいマシントラブルに泣かされているので、少し点検でもしておこうっと・・・。
  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 10:31Comments(3)スピード

2015年03月22日

【オモシロカッタ】第2回ベレッタマッチ結果発表【ナケテキタ(棒】

どうも、“自称”ベレッタマスターのかぢやです。
今日はくそ忙しい中ベレッタマッチに参加してくださった皆さま、足を引きずりながら観戦に来られた方、本当にありがとうございました。
また、何もお返しができないのに多数の景品提供をしてくださった石井先生、数人しか集められなかった私に会場とターゲットを貸してくださったマコト店長も本当にありがとうございます。

今日は第2回ベレッタマッチを行いました。希望的観測では15~30人ほど集まる予定でしたが、そんなに人望も計画も無い人間が立てたせいで参加者はなんと7名(主催含)という人数でした。それでも希望は捨てなかったのですが・・・



現実はこの言葉通りでした。(核爆











カモ「ミ゛ミ゛ィー、ミ゛ィー」(あいつ人望ねぇーw超面白れぇーww)



ガッ!!






では、今日の結果発表です。

第1ステージ


第2ステージ


第3ステージ


第4ステージ



第2回ベレッタマッチの優勝者はナカムラ様でした。改めておめでとうございます。
ちなみに僕は全く写真を撮っていませんので、ベレッタマッチの報告についてはほかの人に任せます。







































今日はもう疲れたよ。(バタッ  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 23:41Comments(4)ベレッタマッチ

2015年03月20日

【銃よりも】ベレッタマッチの景品【青ざめたw】

どうも、かぢやです。
最近外部ソース関連のことで心配になったのでリリースバルブを何回か動作させてみました。最初こそ調子よく規定圧ででましたが、何回か繰り返していくうちにだんだんと圧が低い状態で動作するようになり、最終的にはバルブを回した分抜けるようになってしまいました。使っていたリリースバルブが緊急用だったことがわかったのですが、ちょっと高い授業料となりました。新しいのを買わなくては・・・。(汗


さて、今回のベレッタマッチでも豪華?な商品が目白押し!参加した人は抽選でこの景品のどれかをGETできます。ただし、参加者が多すぎた場合は・・・手ぶらになるかも。(汗




一部私が前回もらったものがあるので関係者にゴラァ!って怒られそう・・・(滝汗
ちなみにM93Rはプッシュコッキング方式のエアコキで、結構希少価値があると思いますね。ついでにいうとレースガンのM92Fは軽量パーツがついているので、アンリミでも十分使えると思います。

こんな感じに景品を用意しておりますので、気になった方は22日の14時にブルーターゲットへお越しくださればと思います。この日はこの前に石井先生によるBlue Steelが10時からありますので、一日中遊べますよ。

ベレッタマッチの詳細についてはこちらからどうぞ。











































ぶっちゃけ、放出しすぎかな?(汗  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 22:35Comments(2)ベレッタマッチ

2015年03月16日

【第3】第2回ベレッタマッチコース説明2【最終コース】

どうも、かぢやです。




最近見た夢で天使が現れて、あなたはどちらの組み合わせを選びますか?と聞かれました。
コルトの組み合わせとベレッタの組み合わせを見た後、ベレッタの組み合わせを選択した瞬間、コルト信者に襲われて慌てて飛び起きました。てかなんでこんな夢を見たんだ・・・。




前回は第1、第2コースを紹介しましたので、今日は残りのコースを紹介していきます。
まずは第3コース。

第3ステージ



設定
休暇中のあなたは公園のベンチで休んでいました。するとそこにただならぬ雰囲気の男が現れてこう言いました。「君にはここで消えてもらう」と。銃をもっていないあなたは、何もしなければ男に撃たれてしまいます。そして、幾人かの人間に狙われていることも気配で感じています。とっさに銃を奪って全ての敵を撃ち倒して、彼らに消えてもらうことにしましょう。

アクションステージの究極版というステージです。敵のボスを盾にして射撃したり、銃口を引っ張ってよろけている相手に撃ちこむなどのアクションが堪能できるステージの予定。くれぐれも自分を撃ったり、暴発したりしないようにお願いします。


最終コース
石井先生の特設コース。当日発表の・・・予定。
本当にやるかわからないですが・・・。(滝汗


時間があればシュートオフもするかも。景品もあるから景品目当てOK(ただし数に限り有)、貸出銃もあるので手ぶらで参加OK。ちなみに当日14時までに来てもらえばいいですよ~。

第2回ベレッタマッチは3月22日に行います。詳細はこちらから  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 23:33Comments(2)ベレッタマッチ

2015年03月09日

【第1】第2回ベレッタマッチコース説明【第2コース】



どうも、かぢやです。
とあるマッチで同じミスを繰り返してしまい、かなりへこみました。アンビでのミスや秒数感覚がボケるなどのミスがでるのはいつものことだったとおもいますが、それを立て直すことなくに終わったことが何よりもつらかったですね。意識していてもミスってしまっていたので、本気でボケたのかと思いました。疲れてんのかな?俺は。



カモ「ミ゛ミ゛ーミ゛ーミ゛ー」(ただヘタなだけでしょ?)

イラッ



悪い子はしまっちゃおうね。
カモ「ミ゛ィー!!」





今日はベレッタマッチのコースを二つ発表しておきますか。


※クリックすると大きく表示されます。

第1ステージ『』
運のない警官であるあなたは近くにある銀行内の様子がおかしいことにきがつきます。札束を要求する犯人に首をふる店員に痺れを切らした犯人はその店員を突きつける。銃に対する恐怖からか、人質達も顔が凍りついて身動きがとれない状態。そんな銀行内の様子を見ていたあなたは急いで車からライフルやショットガンを出し、ボヤキながら現場へ向かうことに・・・。

撃ち方としては10mのターゲットをライフルで撃ち、ハンドガンで残りを撃ちます。ライフルはボックス内で撃ちますが、ハンドガンで撃つ場所は特に指定はありませんので、かなり自由度の高いステージとなっています。なお、ホルスターやスリングを使ってもかまいませんし、ホルスターやスリングが無くとも机がありますので、そこに長物やハンドガンを置いてもOKです。





第2ステージ
小さな珈琲店でブラックコーヒーを頼んだのだが、店を出て一口飲むと大量の砂糖が入っていた。気になって店内をみるとOPENからCLOSEに・・・。実は店には数人の強盗が忍び込んでいて、店員は危険を察知したのかいつもと違う味にしていたのだった。裏口から店に入った警官(あなた)は強盗との銃撃戦を始めてしまう。

このコースはハンドガンのみを使います。このコースは一か所から撃ちまくることができないので、移動が多く、撃つ場所も結構制限のあるステージとなっています。また的の数もそれなりにあるので、弾切れを考慮してコース上に『予備ガン(謎』を置いておきます。スタンバイ姿勢はハンドガンを持った状態でスタートと書いていますが、ホルスターに入っている状態からスタートしても問題ありません。



後2つコースをやる予定ですが、それについてはまた次回紹介します。
ではまた・・・









































カモ「ミ゛ミ゛ミ゛ーミ゛ー?」(決まってないだけだろ?)

そういうこと言うな!  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 16:27Comments(5)ベレッタマッチ

2015年03月04日

【チチ】タナカ製R8のトリガーをいじる【バン】

どうも、かぢやです。

第2回ベレッタマッチが3月22日に決定!

したんだけど、まだコースが1つしか出来上がらないという体たらく。早く決めないといけないけど、いい案が思い浮かばない。特にイカレマシンピストルが登場するコースがないのがちょっと・・・え?いらない。そうですか・・・。orz



タナカ製のリボルバーはトリガーメカのが素晴らしく、トリガー引くたびにニヤニヤしてしまいます。ただ、トリガーを引ききってハンマーが打撃すると同時にシリンダーがようやく止まるのは、正直嫌なものです。きっちりシリンダーの回転が止まってからハンマーが叩かないとまともに当たらないので、そのように手を入れてみます。
普段あまりリボルバーを弄ったことがないので、構造についてはちょこっとしかわかっていないので、参考になるかどうかわかりませんが、少し書いていこうと思います。(まあ、知っている人にとっては当たり前なことですが・・・)



今回の犠牲者はタナカのR8です。シリンダーの回転するタイミングが遅く感じたので、速めに動いてくれるようにいじります。



グリップを外してサイドプレートを外すとトリガーメカが出てきます。トリガーを引くと、トリガー上部にあるシリンダーストップノッチが下がりますが、よく見るとトリガー前にコの字になっている部分がありますね。こちらの部分をあらかじめある程度下げた状態にしておけば、シリンダーは回転できる状態になるわけです。



上の画像の赤い部分に一枚薄くて固いものを入れてラッチにつけて固めておくと、シリンダーを止めるラッチが下がるのが早くなります。ここはそんなに力がかからないので、瞬間接着剤を固めたものでやってもOKです。またトリガーと離れるとラッチはスプリングテンションで上に戻りますので、このタイミングも調整可能です。ただしここをいじると『トリガーを戻しきらないとラッチが空回りして回らないこと』やトリガーにラッチが引っかからないなどなどの弊害がありますので、確認しながら調整してみてください。
これでシリンダーを回転するタイミングが早くなりましたので、次にシリンダーを回転させているハンドを調整します。
上の画像を見るとラッチがある反対側から上に伸びているものがありますね。これが上がることによってシリンダーを回転させているわけですが、上まで上がるのが遅いせいでシリンダーを回りきるまで遅くなってしまいます。かといって回転を速くすることは人間の手でしかできませんので、別の方法で解決します。



このハンドの上部をアクリル板で少し厚くすることで、早い段階で回りだすように調整します。この部分はちょっと力がかかるので、それなりに強力な接着剤とそれなりに固い素材が必要になります。ただまあ、素材が固すぎると別の問題が生じるので、アクリル板程度の固さが丁度いいのかもしれません。



そして、ハンドが厚くなった分、上部に溝を増やせば完成します。

この3つをやると驚くほど早い段階でシリンダーが回り出し、かなり手前でシリンダーが止まってくれるので、ゆっくり撃ってもシリンダーがロックしないなんてことはなくなりました。リボルバーの基本的な構造を知っている人なら「フーン」ってレベルの話ですが、結構あっさりと調整できてしまいますので、シリンダーが回りきらないなんて人はおすすめの方法ですね。
さあ、これでバンバンリボルバーで撃てるぞ!
































でもホルスターがないからドローできないんだな、これが・・・。(涙



チキショーメ!!  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 01:38Comments(2)謎カスタム

2015年03月01日

【今度は】第2回ベレッタマッチ詳細【動くぞ!】

どうも、かぢやです。
ベレッタ好きな人によるベレッタ好きのためのマッチ、ベレッタマッチが復活します。



ベレッタ好きよ、集まれ!
うやむやのうちに終わったマッチが装いも新たに3月22日に開催決定。今回はガンの制限を大幅に緩和して、的もコースも大きくなって開催します。前回参加した人も行けなかった人も仲良く撃ちまくっちゃおう。なお、今回は動きのあるシューティングもあり、あのアサルトライフルも撃てる・・・かも。とにかく前回以上に楽しめるマッチになるはず。


にちじ
2015年3月22日 14時00分~18時00分(予定)


ばしょ
埼玉県戸田市の個室型シューティングレンジ BlueTarget


つかえるもの
最悪手ぶらでもOKですが、これらの物があるとより楽しめます。

・ハンドガン・・・これがあるだけで少なくとも120%増しで楽しめるようになります。ベレッタ社の銃をモデルアップしたもの、またはそれをベースにした架空銃も可。ガス・電動は問わないのですが、セミオートが使える物でお願いします。カスタムは法律を破ることのないことや、フルオートオンリーにしてしまったりすると使えませんので注意。ダットも使っていいですが、移動ステージがある(予定です)ので気を付けて使ってください。ちなみに複数丁持ってきても構いませんが、シューティングで使えるのは最初に使った一つだけですので、コースに本体やマガジンをばらまいたり二丁で踊りながら撃つのは絶対にお止め下さい。なお、マガジンは一つでも足りるようになるべくコースをつくりますが、予備を一本用意しておくと安心ですよ。

・ホルスター・・・ヒップホルスター・レッグホルスター、レースホルスターは可。ただしバックサイドやショルダーホルスターは安全上の都合により、競技中はこれらのホルスターから抜いて使えません。弾を入れずに競技前・後の運搬のみに使うならOK。コスプレに用いてもいいですが、入れる時はマガジンは抜いておいてね。

・長物系・・・ライフル・サブマシンガン・ショットガンの規定はハンドガンとほぼ同じ。マルイの3発同時に出るものも可。ダット・スコープの使用も可。ごてごてにしてもかまいませんが、グレネードの使用はどうあがいても許可しませんので悪しからず。またショットガンはベレッタの傘下であるベネリ社の物も使用可。てか、これしか知らない。


ちゅういじこう
・万が一ブルーターゲットさんの駐車場がいっぱいになる可能性もあるので、あらかじめ予備の駐車場を探しておいて、時間にゆとりを持って来てね。
・入り口入ってすぐのエントランスでは銃やマガジンを出したり持ってきちゃダメだぞ。もちろん外に出るときは銃の装備品も外して周りの人に見られても問題ない服装にすること。お手洗いに行くときも装備品を外してからだぞ。
・競技中は跳ね帰ってきたBB弾がいっぱい飛んでくるから、シューティンググラスやメガネをつけてからレンジに入ってきてね。
・指定されたところ以外ではマガジンを入れちゃだめだぞ。
・銃口を人や動物に向けないようにね。
・お菓子は300円まで!食っちゃいけないけど。(爆


ちなみに参加費は2000円程度の予定で考えています。なんせまだ詳細はまだ決まっていませんので・・・




なお、現在こんな風にコースを考えています。


※クリックすると大きいサイズの画像が出ます。


ベレッタ好きな諸君、このマッチに参戦しようぜ。






































コース、どうしようかな(汗  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 00:56Comments(5)ベレッタマッチ

2015年02月27日

【ノーマルでも】モデルガンを発火!【感動】


ぐへへへへ・・・買っちまったぜ。

どうも、かぢやです。
この間、こんな動画を見ました。



この映画を見たことがなかったのですが、主人公を演じたジョニー・ストロングをはじめとする演者さんたちのガンさばきが見事すぎて、瞬きをすると1アクションが終わってしまうほどスムーズに扱っておりました。こんな風に扱えるのは様々なトレーニングや訓練を経たからこそできるわけで、日頃から訓練をしているからこその賜物なんだなと思えますね。

だから『これには行かない』なんて毛嫌いしないで、時間と金と気持ちが許す限り色々なものを受けておいたほうがいいでしょう。そこで学んだことを反復練習していればガンさばきも良くなりますし、そこで友人ができるかもしれません。そして、そんなつながりから彼女ができるかもしれないわけで・・・



カモノハシ「ミ゛ミ゛ーミ゛ー!ミー!」(バカ言ってんじゃないよ!アホ!)
こんな腐れ縁もできるかもしれませんね・・・。あははは・・・(汗


ニャんですと?


シャー!!

あれが、シャアか!(違




そういえば私も毛嫌いしていていたのがあります。それはモデルガンです。個人的には正確に弾を飛ばす道具としてみていたので、排莢部分はあまり興味はなく、モデルガンを買おうとする気が起きませんでしたが、とある人からはモデルガンをやろうとのお誘いを受けたので、試しにモデルガンを購入して、それを発火させてみようと思いました。とある人たちが集まるところに参加したわけですが、そこでモデルガンに対する考えが変わりました。

火薬の入れ方から手入れまで一通り教わり、火薬を入れた瞬間に緊張感が高まりました。ちっちゃいとはいえ火薬と考えると、実銃のような緊張感を味わうわけです。それも、チェンバーに同じような形をしたものをいれているとなると余計にそんなことを感じてしまいます。

多少躊躇しながら15発発火させ終わったとき、モデルガンの出来に感動しました。しかも近くで撃っていたタニオコバのGM-7という化け物がガシガシ動いているのをみて、今のモデルガンの凄さを思い知りました。



発火させてみた感想ですが、まずブローバックの感触が違うという部分がありますね。
ガスブロと比較すると初動からスライドが全力でくるので、スライドの動くスピードがまるで違い、また撃ち応えがあって気持ちいいものでした。また火薬を使っているので、ちょっとした実銃のような緊張感を味わうことになり、チェンバーに弾を入れるときの緊張感はガスブロと大違いでした。もちろんモデルガンに慣れていないから緊張しているだけかもしれませんけど、火薬が入っているだけで何かドキドキしてしまいます。
そして発火させた瞬間に排莢されるカートを見て、感動を覚えます。これぞ銃であるといえる瞬間ですね。え?G11?ジャイロジェットピストル?そういえばそんな子達もいましたね・・・。


ですが、モデルガンも楽しいだけではありません。火薬を使う宿命なのか、やっぱり掃除が必要です。現在の火薬は水洗いだけでもかなり落ちるようになったといわれていますが、それでもちゃんと手入れしないと期待を裏切ることが起きるでしょう。実銃でもトイガンでも手入れが必要なことは変わりありませんね。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 13:09Comments(2)モデルガン

2015年02月21日

【考えは】WE製G39Cを再びいじる【浮かぶけど】

どうも、かぢやです。
ニコニコ動画をみていたら、興味のあるシステムを搭載した実銃を見ました。



この動画の最後のほう(8:00~)に自動再装填したり、空マガジンを自動的に落下したりする機能が付いたものが動画で出てきました。おそらくマガジンのフォロワーでマガジンキャッチを中から押し出して空マガジンを捨てて、ボルトリリースレバーはマガジンが無いときはスプリングテンションでホールドオープンするようにテンションをかけておいて、マガジンがあると下がるように加工されていると考えられます。これが実用化されるとなると、装填スピードが飛躍的に上がって銃の扱いを知らない人でもわかりやすくなるのではないでしょうか。そしてボルトリリースレバーがない銃が増えるのではないでしょうか。こんな機能が付いたモデルガンなんかが発売されたらなんか楽しそうだな・・・。



さて一時期使っていたWE製のG39Cですが、ARX160を買って以来すっかり使う気がありませんでしたが、ノズル長が足らないことを思い出して少しカスタムをしてみました。



このノズルはアルミパイプを適当な長さで切って中に詰めたものです。アルミパイプが通るようにノズル内径を広げておいて、アルミパイプを突っ込んだ後は先端を某ノズル風に加工してみました。ノズル内径が狭めたほうがチェンバー保持位置が安定しますが、狭いほど初速は落ちますのでこの加工をした際は十分気を付けてください。大体ノズル長が足りないなんて設計不良の何物でもないが・・・
この加工をして集弾性はどうとかはまだ確認していませんが、少なくともチェンバー内で弾が暴れにくくなるので、集弾性の向上がはかれると思います。特に遠距離の精度はノズルの長さも重要ですので・・・。

ちなみにこれをしてもフルオートは安定しませんでした。ハンマーの待機位置やシア解放タイミング、そしてチェンバーの気密が取れていないとなかなか安定しませんからね・・・。

ガスブロって難しいな・・・。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 01:17Comments(0)謎カスタム

2015年02月19日

【調整】ライフルとAPS-1【清掃】

どうも、かぢやです。
魔改造シューターとよく言われていますが、そんな自分の理解を超えるチューナーの話はある意味ぶっ飛んでいました。電動ガンのサイクルを追い求めた結果、各種パーツが消耗品と化し、少し動かしてはパーツが壊れてを繰り返していたら、数万が消えたとの話をしていました。



チューニングの前にまずは壊れにくくすることを覚えてほしいものですね・・・。





カスタムは終わっているはずなのに、いざ使うと何か調子が悪くなってしまうARX160ですが、そんなライフルを持ってブルタゲでまた調整しました。前回Run&Gunの前に、よそでゼロインをした際に距離がずれてしまったためか上に少しずれてしまい、練習どころではなかったのですが、今回の調整で試しうちをしたときは前回のRun&Gunと同じ着弾点でしたので、運搬中にずれたりすることはないことが確認できましたので、とりあえず一安心できました。ただし、アウターバレルを引っ張るとずれるかもしれませんので、それに注意する必要がありますけどね・・・。

ARX160の調整を終わらせたあと、スプリングをちょいといじったAPS-1を撃ってみました。





テストで3発だけブルズを撃ってみたのですが、相変わらずよく当たりますね。人間のせいでど真ん中はありませんがw
ブルタゲでは10mでシルエットとほぼ同じ大きさのぶら下がっているターゲットがありましたので、しばらくそれに向かって撃ってみました。
片手でこういった精密銃を撃つとガク引きなどの癖が分かったりするので、その癖を見つけるためにこっそり撃って確かめたりします。なまじ精度が高いため、そういった癖があるとすぐに外れてしまいますが、ちゃんとフォロースルーまでしっかりサイトをずらさずにトリガーを絞れたらその通り飛ぶので、APSを始めようと思う方に大変おすすめできるモデルですね。
また価格も安く、分解やメンテナンス難易度もそんなに高くないので、買うときも買った後も安心して使ってられます。
まあ、スプリングがヘタってしまったら、シリンダーごと交換か、とあるシリンダーを買う羽目になるのが難点で、特にシリンダーが分解できないので、スプリング交換ができないという問題もあったりします。違法改造防止とはいえ、メンテナンスし辛いものにする構造はいかがなものかと・・・。

ブローバックするガスブロもいいですが、たまには精密銃もいいものですね。
















とりあえず、ブルタゲに布教用のAPS-1を置いておこうかな。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 02:47Comments(4)ざ、ざれごと?

2015年02月16日

【さらば】好きな銃の外装を磨いてみた【M&P】

どうも、かぢやです。



作り置きして4ヶ月、とうとうM&Pをある人に贈ることにしました。思えばあまりにも神経質なトリガーに魂すら抜けたような軽量な本体の組み合わせはフォーミュラマシンのように無駄がないのが魅力でしたが、ヘタレ人間がそれについてこれるわけもなく、気に入らなかったM&Pは倉庫の中に放置されていました。
そんな中、命知らずな兄貴がこの銃を引き取るよとの話をしてくれたので、その兄貴に一式セット(危険物)を送り付けました。自分の手元にあってもしょうがないので有効に活用してほしいものです・・・ジャンクパーツとしてw



カモノハシ「ミ゛ミ゛ーミ゛ー!」(ジャンクパーツにしたのはおまえだろ!)
そういえばジャンクパーツといえばブルーターゲットの店長のマコトさんからM92F系パーツをもらったので、余ったパーツを組み合わせて1丁作ってみました。



これを今度のベレッタマッチの優勝者にプレゼントします!(予定)
カモノハシ「ミ゛ィー…」(いらねぇ・・・)
いらない?そんなこというなよ。パーツだってこんなにピカピカにしたんだかr・・・



ボコ!ボキィ!グシャ!




























ああ、練習でもいいからM9A1(タクティカル)でJSCの8コース回って100秒切りたいな・・・。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 01:00Comments(7)ざ、ざれごと?

2015年02月06日

【ようやく】ARX160をいじってました【マシになった】

どうも、かぢやです。
電動ガンをいじっていると無性にガンらしくないと思えてしまい残念に感じます。給弾方法すら90年代から変わらず、追加されたのは重りだけ。せめてマガジン内の弾が最後まで撃てるように改善してほしいものです。




そんな電動ガンに愛着がない私ですが、最近になってようやく自分の電動ガンが当たらないことに気が付き、必死にありもしない知恵を振り絞ってここ数日弄っていました。電動ガンに愛着のない私ですが、当たらないガンはそれ以上に気に入らないので、ありとあらゆる手段で精度を求めていきました。しかし、シリンダーとチャンバーパッキンが交換した程度では全く改善した様子がなく、あざ笑うかのように様々な方向に弾道が乱れました。何回か分解し訳が分からなくなったため、秋葉原のバトンに泣きながら駆け込み、助言を得ることにしました。そして、ある解決方法を教わりました。



それはピストンヘッドのOリングをこんな感じに広げる(サイジング)方法でした。この方法をとれば少なくとも初速のばらつきを抑えることができるとのことでしたので、この方法でOリングを広げてみました。そうすると気密テストをした際、ピストンを押し込んでも下がりにくくなりました。こんなに違うんだ・・・。ちなみに東京マルイのノーマルピストンを使っていたので、引っ張るときに抵抗を感じましたが、これは無視。(爆
そして、M4についていた加速シリンダーを移植して、適当なスプリングと200mmのよくわからない真鍮バレルとPDIのチャンバーパッキンを組み合わせて初速を計ったところ・・・適正ホップ(最弱)で83±1m/s(0.2g)に落ち着き、ようやくまともに当たるARX160となりました。

んで、今日はルンルン気分で試射をしていたら、改めて集弾性の違いを思い知りました。当たるガンは気持ちがいいですね。



カモノハシ「ミ゛ーミ゛ミ゛ミ゛ー!」(だったら最初っから東京マルイ買えばいいだろボケ!)















そんな、改造されたARX160も撃てるかもしれないベレッタマッチは3月22日14時からスタートする予定ですよ。
カモ「ミ゛ミ゛ーミ゛ー…」(無理やり宣伝に持っていきやがった・・・)  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 23:49Comments(0)謎カスタム

2015年02月02日

【衝撃の】2ガンISHII塾参加【お知らせもあるぞ?】

どうも、かぢやです。
S&TのARX160スポーツラインを買ってから、長物の熱が更に燃えるようになりました。ベレッタのモデルだからというのもあるのですが、軽くて扱いやすいのですっかりはまってしまいました。でも長物をこれ以上買い足す気がしなくなり、ベレッタモデル以外は使う気が今のところないので、しばらくはあれ1本で十分に感じますね。


昨日はISHII先生による2ガンの扱い方についてと、サバゲーでも使えるちょっとした突入訓練をしました。私は2ガンに関して完全な素人で長物の扱いに慣れてなかったのですが、この訓練のおかげで長物の扱いや銃口管理のことを学べたので、いい時間を過ごせたと思います。



サバゲーをやっていると仲間が後ろにいたり、仲間のすぐ後ろで撃ったりすることがあるので、そういった誤射を減らすために銃口を味方に向けないように気を使ったり、前に銃口を出して後ろから援護していることをアピールしたりそういったことをやって初めて銃口を管理しているといえるかと思います。私もそういったことを思いながらサバゲーで活躍したいものです・・・。

次回の2ガンISHII塾は2月11日に行いますので、興味があったら是非参加してみてください。


その講師を務めたISHII先生がSTRIKE AND TACTICAL マガジンでTeam Swendy's主催Run&Gunの記事を書いてくださりました。



玄人好みのディープな記事が多いですが、見たことがない銃や装備が見つかるかもしれません。ネットで調べることはできてもこういった雑誌で何か新たな発見ができるのもこういった雑誌の魅力ですね。てか9mmのガバ系カスタムなんて初めて見たぞ・・・。
記事の中でどんなことが書いてあるかはぜひSATマガジンを購入して確かめてください。


そしてついに、あの企画が・・・規格外な遊びがついに復活する?



前回大ブーイングの嵐で幕を閉じた私の主催マッチが反省もせずに帰ってくる!?
今回はムーブあり、長物ありで今まで以上にぶっ飛んだマッチになる予定だ。
日時は3月22日14時からstartだ!詳細は待て!



カモちゃん「ミ゛ーミ゛ミ゛ー」(これも撃てるカモ)


そうカモね・・・(寒  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 12:58Comments(0)ざ、ざれごと?お・し・ら・せ♪

2015年01月30日

【久しぶりに】G19をいじってみた【型取り】

どうも、かぢやです。
数日前に久々の型取りをしてみましたが、一つ目を作ったときに型から無理やり取ろうとしたら、見事に壊れてしまいました。(爆
やっぱり型を作るのは難しいな・・・。



んで、その唯一のグロック用軽量ブリーチとなったコイツを使わないのはもったいないので、故障していたKJ製G19の修理ついでにつけることにしました。



壊れたアウターバレルをマルイG17から移植してサムレストを増設し、余っていたインナーバレルをぶち込んで、とりあえず形にしてみました。インナーバレルの溝がハイキャパやG17などのものだったので、G26系と同じみぞに合うように加工すれば使えるようになります。ただし、削るのを失敗するとインナーバレルがまっすぐにならなかったりがたつくので、十分注意して加工しましょう。


※上がハイキャパ系・G17系・XDM・M&P・M9A1系・P226系など、下がG26系・VSR系・DE系・Mk23の溝位置。M92Fは固定ホップのため構造が違う。(しかもM92Fは前期と後期でインナーバレルを抑える溝の有無があるので、買うときに留意すること)




明日はこれの調整でもしようかな。果たして撃ち味はどうだろうか・・・。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 00:15Comments(0)謎カスタム

2015年01月25日

【スリングは】装備をいろいろと購入【自作】

どうも、かぢやです。
いい物を買うとそれ以上の物がほしくなるという風に感じてしまったので、最近は最低限のものを買っていましたが、使えないことに気づくとやっぱりいい物を買いたくなります。しかし最初っからいい物を買うと、壊れた時に金銭的な理由で困ってしまうこともあります。それが必要なものなのか、それに似合う価格かどうかを判断してから財布を開いたほうがいいでしょう。

数日前にARX160とM9A1用の装備をいろいろ買った際、そんなことを思いながら買い込みました。



抜きやすいM4系マグポ買ったり・・・



抜きやすいM9A1用ホルスターを用意したりしましたが、肝心のスリングが見つからず困ってしまいました。スリングが無くてもRun&Gunは出れますが、スリングがないと持ち替えする楽しさがなくなってしまいます。そのため何としてもスリングを付けたいと思っていました。
そのことをとある人に相談したら、「なければ作ればいいではないかと」の話が・・・。そうだ、なければ自分で作ればいいんだ。そう思ったら勝手に手が進み・・・



気が付いたらこんなガラクタをつけていました。(笑
このガラクタを利用して、トランジションや左右持ち替えをしてみたら、思ったより使いやすくは感じました。とはいっても、無いよりは遥かにマシというレベルの代物ですが。(爆
ちなみにこういったベルトなどは東急ハンズで安く手に入れられるので、自分でこういったものをつくるのもいいかもしれませんね。













てか、通販で手に入れたM9A1のホルスターにねじが無かったので、ついでに買っておいたねじで代用しました。頭のねじはふっ飛ばしても生きることはできますが、ホルスターのねじが無いと使うことが困難になるので、ちゃんとついていてほしいですね・・・。


  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 02:51Comments(4)ざ、ざれごと?

2015年01月23日

【ガバは】ガバのメンテとM9系マグポの調整【いいぞ~】

どうも、かぢやです。
ここ数日レースガンを使ってみたのですが、相変わらず神経質なトリガーフィーリングに軽すぎる本体、ノンホップバレルのはみけつを装着したおかげでどこかに飛んでしまう弾が減ったため、アンリミやJSCでも安定した遅いタイムを記録していきました。ただそこまでいい記録でもないため、スピードシューティングをやればやるほどあっていないなと感じてしまいます。かといって精密系シューティングもあっていないかと・・・てか撃つ気がないだけなのかもしれません。




今日は赤羽のレンジに置いておいた予備銃のメンテナンスをしていました。このガバのサイトが細かいので細かい狙いはつけやすいですが、振り回してしまうと途端に見失ったりするので、結構苦労して使っていました。まあガバ系のホルスターが右しかなく、セーフティーも最初は右手親指側しかなかったので、かなり文句を言って使っていましたね。やっていることを左右逆にしているだけなのに、これだけでも最初は結構ストレスに感じていましたし・・・。
けどガバの完成された操作系によって徐々に慣れていったおかげか、今ではそれなりに右でも撃ったりリロードしたりできるようになりました。ホント、ガバメント様様だね。



ところ変わってM9系マガジンポーチ。コイツの調整も今さっきしていました。このマガジンポーチは深く差すとバルブをわずかながら解放してしまうので、バルブが当たる部分を削っていました。とりあえずどちらの向きでも使えるように調整したのですが、マガジンポーチのテンションが足りずひっくり返すと落下するほど・・・新しいマグポ買おうっと。

  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 00:49Comments(0)ざ、ざれごと?

2015年01月16日

【PC復帰!】ARX160を買ってみた【動画も上げようかな?】

どうも、かぢやです。
BB弾の直撃を受けたうちのノートパソコンが本日帰ってきました。
これで不馴れなタブレット入力に悩まされないで済みます。イヤッホーィ!






そして、前にぽちったARX160が昨日家に到着しました。今回買ったのはスポーツラインなので、リコイルユニットはありません。そのため撃ち味は全く無いですが、競技などに使うにはこちらのほうがいいと思います。ちなみにモケイパドックだと13600円で大変お買い得。
しかし、あまりにも安いのでそのまま使えるとは思えず、不安に思った私はすぐさま中を分解。そしたら・・・



インナーバレル先端がこんな風に傷が入っていました。中のほうも傷のように見える部分があったので何回かピカールで研磨しましたが、一向に収まる気配がないため諦めました。中身のグリスも茶色に変色しており、これらを清掃しては適当にシムを入れて組み直していたら夜になってしまいました。特にこの機種、トリガー関係がホント入れずらい。ホントこんな面倒なことを朝から晩まで仕事でやっている人には頭が下がる思いです。
初速は到着時は90m/s程度、メンテナンス後は89m/s程度になりました。ちょっと磨きすぎたかもしれないな・・・。でも、傷だらけよりはマシかと。


ちなみにホップパッキンがちょいと変わっていまして・・・



所謂V字のホップチャンバーとなっています。とはいっても、アウターはワンタッチで外せる構造なので、命中精度は期待できませんが・・・
とりあえず、近々撃ちに行こうっと。







PCが直ったので、ようやくあげたかったゴルフゲーム動画を出すことができますね。
(ここから先はエアガンとは関係ありません。興味がない人は退避願います。)  » 続きを読む


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 11:57Comments(3)ざ、ざれごと?

2015年01月12日

【ランラン】第1回Run&Gun【ガンガン】

どうも、かぢやです。
ノートパソコンのモニターがぶっ飛んでもコメントが一つもないこのブログを更新していると、時折自分が動物園の檻にいる珍獣のように世界から隔離された閉鎖的空間にいるような錯覚を起こしてしまいます。見る人はいるが、わざわざ挨拶することもない。珍獣だから相手の言葉が通じる訳がないと思われているからかもしれない。人間の文字のようなものをスラスラと書いているが、意思疎通なんて不可能だと外見から察しているかもしれない。なんせ、動きもしないぬいぐるみをブログ上で会話しているから、珍獣扱いされても文句はいえないな・・・。

カモノハシ「・・・」

こんなこと書いていると本当に心配されそうなので、やめておきます。


11日の日曜日のことですが、Run&Gunに参加しました。
この時期にわざわざガスライフルで撃ってましたが、意外に当たってビックリしました。一部コースではいい感じに撃てましたので、個人的に大満足な結果でした。その結果なんですが、sueさんかAndy兄貴からの発表があるはずなので、もうちょっと待っていればくるかと思います。でも結果よりも次回以降もマッチが開催できるように盛り上がっていってほしいですね。



てか、1回しかやっていないベレッタマッチはどうするんだって?・・・その内やる予定なんで待っていてくれ(汗

カモノハシ「ミ゛ミ゛ーミ゛ミ゛ーミ゛ミ゛ーw」(誰も待ってねーよw)

・・・イラッ








カモノハシ「ミ゛ーミ゛ーミ゛ィー!!」(助けてー!!)







とにかく、参加された皆様お疲れ様でした。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 19:25Comments(4)ゆるゆるマッチ

2015年01月08日

【注意一秒】やっちまった(滝汗【破損一瞬】

どうも、かぢやです。
トンカツに何をつけるか口論となったとかそんな話がありますが、そんなどのような上着の話をしてもしょうがないと思えますね。エアガン撃つだけでもいろんなサバゲーやシューティングと大きく違いますし、ルールや撃ち方(フォーム)があるんですからね。ちなみにカモちゃんはトンカツに何をつけたら美味しいと思うかな?

カモノハシ「ミ゛ー、ミ゛ミ゛ミ゛ーミ゛ー!」(まず、食えねーよ!)
・・・すみません。(汗



さて、今日は個人的に残念な事が起きてしまいました。お家でガスブロの空撃ちをしていた際、チェンバーの確認を忘れてしまい大惨事を起こしてしまいました。



これが人でなかったから良かったものの、決して安くない修理費用が発生してしまいます。とりあえずチェンバー確認や跳弾などを含めた銃口管理を一から徹底しなければならないと改めて感じました。


皆さんはこういったバカな事をしないで、周りの人に危害が及ばないように十分配慮しましょう。














タブレット使いにくいな・・・。  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 23:20Comments(2)ざ、ざれごと?