スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年02月25日

【外部か】優秀なハンマーはどっち?【内部か?】

ふと、こんなことを考えてしまった『かぢや』です。エアガン(ガスブロ)ではガバメント系のように外部からハンマーで叩く方式とグロック系のように内部ハンマーで叩く方式が大部分を占めています。シューティングで勝てる銃を買う場合、大体ガバかグロックになりますので、これから始めるひとや買う銃を迷っている人が参考になるよう『微妙な違い』を説明していこうと思います。



まず、内部にハンマーがついている銃の特徴は、ハンマー自体が軽量でレスポンスがいい事が上げられるでしょう。シアを解放してからマガジンバルブを打撃する時間が早く、またスライドでハンマーが起きるまでの距離が外部ハンマーと比べると早いのが特徴です。またブローバック側ガスカットとの相性がよく、早々にガスカットしてもフルストロークがしやすいという点があります。アンリミテッドみたいなフルストロークを必要としない大会ではとくに猛威を振るいます。ハンマーが軽いので軽量化にも役立っています。

対して外部ハンマーの長所は、多少弱いスプリングでも重さで叩けるのが上げられます。マガジン温度(圧力)の影響を受けにくく、また圧力差に影響せず叩けるため、季節に関係なく同じように動作しやすいのが特徴です。ハンマースプリングが弱めにできるということはシアなどやハンマーの磨耗を抑えられ、またトリガー(シア)にかかる力が減るため、引き金が軽くしやすい長所があります。


簡単にまとめると・・・

トリガーを軽くしたり、パーツに優しくしたいなら外部ハンマー・・・ガバ、ハイキャパ系
レスポンス重視で軽量な銃を使いたいなら内部ハンマー・・・グロック系


・・・がオススメです。どちらも優秀なので一概に決められませんし、他の要素もあるのでなんともいえませんが。(汗






























MGC G17「・・・俺の紹介はしてくれないのかよ(泣」
  


Posted by かぢや@ただのばかぢゃん  at 23:27Comments(6)ざ、ざれごと?